ローカル路線バス乗り継ぎの旅第11弾、いとうまい子編の感想

2012年4月28日に初回放送のローカル路線バス乗り継ぎの旅第11弾。
2016年1月7日にBSジャパンで再放送していたのを見ました。

いとうまい子さんがとにかくかわいい!
理想的なマドンナだったように思います。

※ネタバレするので、見たくない方はご注意ください。

旅の概要

第11弾では香川県の高松駅前から三重県の伊勢神宮を目指しました。

1日目から淡路島を縦断して神戸に入るという順調な滑り出し。
しかし宿が見つからず、車で明石まで行ってホテルに泊まっていました。

2日目は神戸の名谷からスタート。
しあわせの村を経由して三ノ宮に向かいます。
大阪を通って奈良駅前で宿泊。

3日目は東大寺の大仏に立ち寄る余裕ぶり。
その後も危なげなく進み、4日目には無事伊勢神宮に到着しました。

いとうまい子さん

他の人が言ったら角が立つようなこともいとうまい子さんなら許せます。

ケーブルカーに乗りたいと言って、
乗ってみたものの景色がイマイチで
「乗らないで下から見てたほうが楽しかったね」と文句を言うあたり、
たぶん他のマドンナだったらムカつくと思うんです。

道の向こうにたこ焼き屋さんを見つけて
「ちょっと見てくるー」と言いつつ
ちゃっかり買ってくるのも良かったですね。

太川さんのことを「陽介さん」と呼んでいたのも
かわいいなー、なんかズルいなー、と思って見ていました。

安心のゴール

伊勢神宮には明るいうちに着きました。
順調すぎるのもつまらないかな?と思ってしまいますが、
やっぱりゴールできるとうれしいですね。

徒歩区間も少なくて、安心して見ていられました。
波乱の旅が見たい人には物足りないでしょうか。

ホテルと間違えてラブホテルに入りそうになったのには笑いましたね。
こういうところまで放送するのがローカル路線バスの旅のすごさです。

今とルールが違う?

当時、高速バスは最短距離ならOKということみたいです。
いまもそうでしたっけ?

いつの間にかルールがあやふやになっていたり
逆に厳格になっていたりしてよくわかりません。

このところ過酷すぎる旅が多い傾向にあるので
この回のように癒される回もいいですね。

ほかの回の感想もよろしければご覧ください。
「ローカル路線バスの旅」感想一覧へ

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *