ローカル路線バスの旅特別編と、重大発表に対する感想

2016年11月26日、ローカル路線バスの旅特別編が放送されました。
チャレンジするのはいつもの太川さんと蛭子さんではなく、
田中要次さんと羽田圭介さんと宮澤佐江さんの3人。
太川さんと蛭子さんは3人の様子を見ながらツッコミを入れていきます。

番組最後には重大発表もありました。
この記事ではネタバレするので未見の方はご注意ください。

ローカル路線バスの旅特別編の概要

静岡県の熱海から石川県の金沢を目指します。
さすがに初心者向けということか、わかりやすいルートな気がします。
冒頭では太川さん、蛭子さんから3人へのアドバイスもありました。

1日目

まずは熱海~箱根~御殿場アウトレットへ進みました。
御殿場アウトレットから河口湖駅を経由して石和温泉で下車。
特に何事もなく進んだ印象です。

甲府まで行けるのに石和温泉で泊まるということに対し、
太川さんがダメ出ししていました。

2日目

甲府から山越えルートか甲州街道ルートか迷った挙句、
甲州街道ルートを選びました。

しかし下教来石から長野方面のバスがないことが判明。
下教来石から富士見駅まで10km歩くことになります。

バス旅を見ていると10kmぐらいたいしたことないと思ってしまいますが
かなりの距離ですね。
しかも結局14kmも歩いていました。

バスを乗り継ぎ、茅野駅~下諏訪駅へ。
その先のルートが何も決まらないままホテルに宿泊します。

3日目

茅野駅まで戻り、歩く距離が短くなるルートを見つけます。
といっても徒歩11kmですから、かなりの距離です。

しかし予定外のバスがあって、徒歩5.5kmで済みました。
蛭子さんの「案内所の人を信じない」という教訓どおりですね。
塩尻駅~松本病院~松本駅と順調に進みます。
「病院にはバスが出ている」という太川さんの教訓も生きました。

高山行きの最終バスに乗り、平湯温泉で10分の休憩。
羽田さんがバスの行き先を見て「富山行き…?」と意味深なことを言いつつ、
バスの終点高山で宿泊します。

4日目

乗ろうと思っていた白川郷行バスは高速道路に乗ることが判明し、
平湯温泉に戻って富山を目指すことになります。
きのう羽田さんが見つけた富山行きですね。

富山駅で乗りたかった高岡行きのバスを5分差で逃し、
高岡に着いたのはすでに17時前。

とてもゴールできる気がしませんでしたが、
井波から金沢駅西口行きの18:55発最終バスに間に合いました。
金沢駅には20時過ぎに到着し、無事ゴール成功でした。

全体的な感想

かなりドラマチックな展開で面白かったです。
いつものことながら最後のほうはCMが多くて
「早く結果を見せてよ~」と思いながら見ていました。

全体的に年齢が下がったので、
徒歩部分を安心して見ていられるのが良かったです。
蛭子さんはいつ倒れるのか気が気ではありませんでした。

3人のバランスもよかったですね。
田中要次さんが一応リーダーということなのかもしれませんが、
羽田さんも宮澤さんも頑張っているのが伝わってきました。
「楽しかった! またやりたい!」
と言っていたのは実現するでしょうか。

太川さん・蛭子さんの重大発表

番組の最後に太川さんと蛭子さんが次回第25弾で卒業することを発表しました。
わたしの率直な気持ちは「ホッとした」です。
歩く蛭子さんがしんどそうで見ていられませんでしたからね。

バス旅への想い

今回の特別編を見て、わたしは「バス旅」部分が好きなのだとわかりました。
メンバーを変えてもバスがつながるかというワクワク部分は一緒で、
十分に楽しむことができました。

たぶんこれを見て
「太川さんと蛭子さんじゃなきゃ面白くない」
と思った人も多数いるでしょう。

わたしは全然そう思わなくて、
むしろ田中要次さんが良かったと思いました。

個人的な趣味嗜好の話

ここからは好き嫌いの話になります。
わたしは太川さんがあまり好きではないのです。

ところどころ嫌味なところがあって、
わかりやすい蛭子さんのほうがずっといいと思っています。
今回のコメントも3人がうまくいかないところを喜んでいるように感じました。

あくまでローカル路線バスの旅を見ての感想なので、普段がどうなのかは知りません。
また、太川さんの頑張りが番組を大きくしたことは事実ですし、
そこを否定するつもりはありません。

あとキートン山田さんのナレーションもあまり好きじゃなくて
「ナレーターも変わればいいのに」と言っていたら
「あんた今までよく見てたね」と主人に言われました。

今後はどうなる?

ローカル路線バスの旅という番組自体が終わるのか、
メンバーを変えて続くのかはよくわかりません。

今回の田中要次さん、羽田圭介さんが出るのかどうかも不明です。
しかし、わたしは誰でもいいのでバス旅を見たいと思いました。

ほかにも感想を書いています

BSジャパンで過去の放送を順番に再放送していたのも
卒業への布石だったのかもしれませんね。

ほかの回のバス旅の感想はこちらからご覧ください。
「ローカル路線バスの旅」感想一覧へ

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメント

  1. コミシノ より:

    初めまして。コミシノと申します。
    ローカル路線バスの旅・特別編の視聴者感想が知りたく、検索してたどり着きました。
    私もこの番組が好きで、歴代マドンナをそらんじる程でございます。

    今回の特別編とても面白かったです。3人の個性も新鮮で、旅運びが神がかっているように思えました。ルートも以前のシリーズと重複(案内所の方も見覚えが!)してるけど、一応リセットですかね?
    重大発表も50%予想した通りでした。蛭子さんは、ゆるりと〇が近づいていますからね。(本人談)
    次期バス旅は田中要次さん軸で期待したいです。

    • 宮島ムー より:

      コミシノ様、コメントありがとうございます。

      わたしも特別編とても楽しく視聴しました。
      同じルートでも構わないので続けてほしいと思います。

      田中要次さんも良かったですね。
      次期バス旅に期待しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *