鯉の季節はこれから?うれしい誤算のカープ3連勝(2015年5月)

ゴールデンウィークが終わりました。
主人はほぼ暦通りのお休みだったので、きょうから仕事です。
カープの9連戦は終盤、いい意味で期待を裏切ってくれました。

DeNAとヤクルトに負け越し

DeNA戦に関しては大瀬良投手と野村投手が1-0の負け。
気の毒で仕方なかったです。

続くヤクルト戦もぴりっとしない試合で、
どんどん負けが込んでいきました。

最後に残ったのは巨人戦。
前回北関東シリーズで2連敗しているだけに
1勝もできないのではないかというネガティブな思いで迎えました。

5/4大瀬良に勝ちがついた!

この日の試合は「サヨナラインフィールドフライ」の一言に尽きます。
實松選手にホームランを打たれて2-2の振出しに戻り、
また延長戦で敗れるんじゃないかと暗雲立ち込める中、
野間選手の謎ホームインでサヨナラ勝ちを収めました。

わたしは全然ルールに詳しくないので
何が起こったのか全然わかりませんでした。
ある意味盗塁みたいなものなのかな?と思っています。

いずれにせよ勝ちは勝ちということで
大瀬良投手の笑顔が見られてうれしかったです。

5/5恐ろしいまでの大量得点

1回で杉内投手から5点を奪い、
その後も猛攻で10点を挙げました。

どのヒットも地味なところに落ちた感じで
ジャイアンツにとっても気の毒な失点だった気がします。

とは言え10点は取られすぎですけどね。
こんな日もあるということでしょう。

打者一巡したせいで、1回にもかかわらず
「今日の打席成績」が出ているという
珍しい光景を目にすることができました。

前田投手も気を緩めず、
無失点で抑えていたのが良かったですね。
ヒーローインタビューにおける
新井さんとの掛け合いが面白かったです。

5/6まさか菅野に勝てるとは

「あんなに点を取ったらきょうは点が入らないんじゃないの」
と思って迎えた最終日でしたが、
コツコツ得点することができました。

松山選手が出てくると期待してしまいます。
期待に応えてくれないことも多々ありますが、
この日はしっかり打ってくれました。

ピンチを乗り越えたあとの野村投手の雄叫びが好きです。
続く一岡投手、中崎投手も好投を見せてくれました。

あとはなんといっても菊池選手の守備ですね。
「プロ野球ニュース」でも菊池選手の守備3連発が取り上げられていました。
期待を裏切らないプレイには本当に頭が下がります。

巨人3タテ!

同一カード3連勝は今季初とのこと。
しょっちゅう負け越しているイメージがありましたが
これが転換点となって勝利を積み重ねてほしいと思います。

まずはあすからの甲子園3連戦、
少なくとも2勝はお願いしたいところです。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *