京セラドームでカープの2016オープン戦を見てきました

2016年3月8日、カープとバファローズのオープン戦を見てきました。

生野球観戦はほぼ1年ぶりです。
前回は甲子園球場で、阪神とのオープン戦でした。
雪がちらつく寒い日だったことを覚えています。
ことしは京セラドームということもあって快適に見られました。

ドーム球場の醍醐味

京セラドームに行くのは4年ぶり2度目です。
当時はまだイオンモールができていませんでした。

京セラドームシティ
『妖怪ウォッチ』のさくら中央シティみたいですね!

京セラドームの通路
通路を歩く人は少なめですが、お店は営業中です。

京セラドームのゲート
ドーム球場の醍醐味はゲートをくぐるドキドキ感ではないでしょうか。
一歩入ると外とは全く違った世界が広がっています。

客席の様子
オープン戦は自由席が多く、人も少ないのでのんびり見られます。

前の方にいたらファウルボールがいくつか飛んできて怖かったです。
「こっちに飛んできた!」と思って身構えても全然違うところに落ちるので
「こんなん獲れるわけないわ」と思いました。

試合の様子

バファローズ戦のスタメン
この日のスタメンです。
去年甲子園に行ったときも野村投手でした。

オスカル投手
2番手は宝塚ファン的にテンションが上がる「オスカル」。

オスカル投手と庄司選手
マウンドにオスカル投手、手前には庄司選手。

今村猛投手
大好きな今村投手が見られて幸せでした。
いい球を投げていたので、期待できそうです!

残念なラスト

16:01の掲示板
16時を回って最終回。
そろそろ帰りたいな~と思っていたら…

16:04の掲示板
追いつかれてしまいました。

その後、牽制でゲームセットという歯切れの悪いラストに。

引き分けで終了
お疲れさまでした。

感想

もう少しで勝ち試合が見られたのに残念でした。
それでも負けなかったので良しとしましょうか。

ルナ選手はまだちょっとよくわかりません。
ファンサービスは良かったです。
帰っていくとき客席から「ルナー」と呼びかけられて、手を振っていました。
すると他の人も口々に「ルナー」「ルナー」と呼び始めて、ちょっと面白かったです。

オープン戦を見たことでいよいよ野球が始まる!というワクワク感が高まってきました。
カープが一つでも多く勝ってくれますように!

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *