カープ2015前半戦終了!ことしは新井の年?

セリーグ5位でオールスター戦を迎えることになったカープ。
一時期最下位を突っ走っていましたが
その頃と比べたら少しは良くなっているのでしょうか。

ここ最近のカープ

7月10日からはじまった
33イニング無得点はきつかったですね。

7月12日の中日との延長12回サヨナラ負けも
見ているだけなのに疲労感が溜まる
カープファンが誰も幸せになれないような試合でした。

7月14日の試合で
ようやくタイムリーを打ったのは菊池選手。

塁に出た堂林選手も良かったです。
まだまだ打撃が安定しないものの、
空気を変える力を持っている選手だと思います。

混沌を極めるセリーグ順位

前半戦が終了して、
首位に立っているのはDeNA。
勝率はちょうど5割です。

貯金のあるチームがないというのは
ルールとしてはわかるのですが
なんとも不思議な感じがします。

DeNAは一つ勝つたびに
優勝したみたいな大騒ぎになっていますが
もしも優勝したらどんな騒ぎになるのでしょう。

巨人や阪神が混戦から抜け出すかと思いきや、
決め手を欠く試合が多いですね。
どちらも前半戦最終戦で負けてしまい、
2位と3位でDeNAを追うポジションにいます。

カープも5位に甘んじていますが
首位とはまだ2ゲーム差。
後半戦次第でなんとでもなるでしょう。

新井さんの活躍

ことしの結果がどちらに転んだとしても
新井さんの活躍は素晴らしいですね。

カープ史において2015年は
「新井さんが帰ってきた年」として
語り継がれるかもしれません。

わたしは前のカープ時代を知りません。
阪神にいる新井さんを見ていて
正直なところネタキャラというイメージしかありませんでした。

それがカープで活躍している姿を見て
「こんなに素晴らしい選手だったのか」
と感動しています。

プレースタイル以外にも
乱闘騒ぎになりそうなとき、
必ず一番前に行くところがいいですね。

きのうの試合でもデッドボールで
両陣営がエキサイトするシーンがありましたが
新井さんが先頭を切って阪神サイドの前に立ちはだかっていました。

あれは使命感なのか、そうするように言われているのか、
とにかくわたしが見る限り
新井さんはほぼ確実に最前線にいるので
ぜひチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *