ダスキンのふとん丸洗いクリーニングを利用して失敗しかけた話

CMで見て気になっていたダスキンの布団丸洗いサービス。
今使っている布団は6年ほど使っていますが
一度も洗ったことがないので、出してみることにしました。

ダスキンにふとんクリーニングを依頼

布団丸洗いサービスは多くの企業で行っています。
わたしは特に考えず、テレビCMで見たダスキンにお願いしました。

ダスキンへの申し込みの流れ

インターネットで注文すると、数日後にダスキンの担当者が来ます。
ふとん丸洗いクリーニングの説明を聞いた後、契約書を書きました。

契約から数日後、再びダスキンの担当者が来ます。
布団を入れる袋や必要書類を持ってきてくれました。
お金はこの2回目の訪問の時に払います。
クレジットカード払いはできません。

値段は3枚パックで税込10,778円でした。
布団を送るときに1回目と同じ袋を使えば、2回目以降10,238円になるそうです。

洗える布団・洗えない布団

ふとん丸洗いクリーニングに出せる布団と出せない布団があります。
主な素材は以下のとおりです。
洗える素材でも種類によっては洗えないこともあります。

洗える布団

  • ポリエステル
  • 綿わた
  • 羽毛・羽根(キルト加工)
  • 羊毛・獣毛(キャメル・アルパカなど)
  • ウレタン

洗えない布団

  • 真綿・シルク
  • ノンキルト(縫い目なし)の羽毛ふとん
  • ムートンもしくはムートンを使用しているもの
  • 低反発ウレタン
  • ポリエチレン
  • 座布団・じゅうたん・ラグ・カーペットなど

工場にふとんを送る

わたしは3枚パックだったので、
綿の敷布団、ポリエステルの敷布団、羽毛の掛け布団を出しました。
布団は自分で袋に入れて、クロネコヤマトに取りに来てもらいます。

布団の送料は代金に含まれています。
集配依頼の電話もフリーダイヤルなので無料です。

クロネコヤマトでもふとん丸洗いサービスを知っていて
「ダスキンの布団クリーニングです」と言うだけで話が通りました。

布団袋の様子

布団袋はこんな感じです。
それほど無理せずに3枚入れることができました。
ダスキンの布団袋

布団が返ってきた

土曜日の朝、クロネコヤマトに持って行ってもらいました。
集配から13日後、翌々週の金曜日に返ってきました。
だいたい2~3週間と言っていましたから、予定どおりでしたね。

残念な仕上がりに

ワクワクして袋を開けてみたのですが
ふわふわになっていたのは綿の敷布団だけ。
もう一枚の敷布団と羽毛布団は薄くなっていました。

ネット上のふとん丸洗いのクチコミではいいことしか書いていなかったので、
騙されたのかもしれないとショックを受けました。

とりあえず干してみたけれど…?

外に干してみたところ、羽毛布団はある程度回復して、
前もこれぐらいだったかな?というぐらいになりました。

しかしポリエステルの敷布団のほうはぺたんこのまま。
訴えてもいいと思えるレベルで変わり果てた姿になっていました。

ダスキンに連絡、やり直すことに

どうしても納得いかなかったのでダスキンに苦情の連絡をしました。
問題があったら到着後1週間以内に申し出る必要があります。

事情を話したところ、工程に問題があった可能性があるので、
もう一度やり直すとのことでした。

客観的に見ても失敗している

ダスキンの担当者が再び家に来て、布団を持って行ってくれました。

クレーマーだと思われたらいやだなぁと思っていましたが、
担当者も「敷パッドみたいになってますね」と言っていて
客観的に見ても失敗していることがわかりました。

やり直したところで回復するようには思えなかったのですが、
ダスキンの担当者によれば
「工程を変えることで元に戻る場合もある」
とのことでした。

布団丸洗いやり直しの結果

待つこと2週間。
ダスキンの担当者が布団を持ってきてくれました。
驚くことに厚みが回復しており、お詫びの手紙も入っていました。

一体何をどうしたら元通りになるのかよくわかりませんが
無事に戻ってきたので良かったです。

布団丸洗いの「フレスコ」に直接依頼するメリット

布団丸洗いの「フレスコ」に直接依頼することもできます。
ダスキンが委託しているのはフレスコの工場です。
宅急便伝票のお届け先がフレスコになっていたので間違いありません。

クレジットカードが使える

ダスキンは現金払いです。
フレスコは代金引換、クレジットカード決済、コンビニ決済、楽天ID決済が利用できます。

フレスコのポイントが貯まる

税抜金額の1%還元です。
レビューを投稿すると500円分のポイントがもらえることもあります。
ふとん丸洗いをリピートする予定がある方にはお得でしょう。

ダスキンより早く返ってくる

フレスコのサイトでは「お届けまで1~2週間」と書かれています。
ダスキンは「2~3週間」という説明でした。

あくまで推測ですが、フレスコの直接依頼のほうが
ダスキン経由より優先的に回してもらえるのかもしれません。
わたしが使った布団袋には「ダスキン専用」と書いてあったので、
布団袋でダスキン経由かフレスコ直接依頼か区別しているのでしょう。

担当者に会う必要が無い

フレスコは注文すると宅配便で布団袋などの発送キットが送られてきます。
不在がちの方や、あまり人に会いたくない方には煩わしくなくて良いでしょう。

サイトが詳しい

フレスコのサイトにはふとんクリーニングについて詳しく書いてあるので、
ぜひチェックしてみてくださいね。
布団クリーニングの「フレスコ」

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *