PS2(SCPH-75000)を自力で分解して修理しました

アメトーークをきっかけにPS2を引っ張り出してきて
桃鉄をやっている話は以前に書きました。

久しぶりに桃鉄プレイ中
先日2月25日の「アメトーーク」で桃鉄芸人が放送されました。 番組を見て久しぶりに桃鉄をやったという方も多いのではない...

あるときPS2が動かなくなったので、
自分で分解して修理したら一応直りました。

故障したPS2の症状

ある日突然、我が家のPS2が桃鉄15を読み込まなくなりました。
カリカリした音が鳴った後、
ブラウザ画面で「ディスクの読み込みに失敗しました」と出ます。
桃鉄USAや桃鉄12、さらにはPS無印のソフトでも同様の症状が起こりました。
しかし、ドラクエVやぷよぷよ、グランツーリスモなどは起動しました。

ディスクの色による違い

起動できるのは裏が銀色のディスク、
起動できないのは裏が青色、あるいは黒色のディスクです。

ネットで調べてみると、銀色=DVD、青色=CDということがわかりました。
試しに普通のDVDを読み込ませてみるとちゃんと起動して再生することができます。

青色のディスクだけ読み込まない=CDのディスクだけ読み込まない
ということが判明しました。

分解してみる?

PS2はもう過去のハードであり、現在は生産していません。
我が家にあるのは2010年に中古で買ったものなので、
購入から6年弱動いたということはもう寿命かもしれません。

新しいものが欲しいと思っても
ネットやブックオフで中古の物を買うしかないわけですが、
ダメもとで分解してみようかな?と思い至りました。

ネット上では分解している人が多数いて、画像をUPしています。

何十回トライしても読み込みに失敗するので
良くなることがないのなら壊れても仕方ないと覚悟を決め、
やってみることにしました。

※分解する方は自己責任でお願いします。
万が一この記事を参考に分解して不具合が生じても一切責任を負いません。

ピックアップレンズの出力調整

わたしがやったのはピックアップレンズの出力調整です。
100円ショップで精密ドライバーを買ってきましたが
出力調整だけならふつうのドライバーだけでもできます。
わたしはダイソー#1と書かれているプラスドライバーを使いました。

裏面のネジの1ヶ所にはシールが貼ってあって
「このシールをはがしたら有償無償問わず、
一切のサポートが受けられなくなります」
という脅し文句が書かれています。

しかしソニー公式のSCPH-75000に対するサポートは
2014年3月31日で終了しており、
シールをはがしてもはがさなくてもサポートが受けられません。

というわけで、シールをはがしました。

PS2の内部に潜入

まず、裏面の6か所のねじを外します。
PS2の裏面

最初はねじ隠しみたいなものが付いていますが、
細いドライバーの先を入れるとパカっと外れます。
6か所とも同じねじなので安心です。

ねじを取ったら、本体を上下に外します。
最初はちょっと力が要ります。
上下につながっている線はないので、
力をいれてパカっとやっても大丈夫です。

こちらが問題のピックアップレンズ。
赤で囲んだネジを外すだけでOKです。
上についているねじ隠しは外してしまって構いません。

ピックアップレンズ

赤印のネジを外すとレール部分が取れるので、
ピックアップレンズ部分を慎重に裏返します。

ピックアップレンズの裏面

ピックアップレンズの裏面です。
Dと書いているほうがDVD、Cと書いているほうがCDです。
時計回しにすると出力が上がります。

ねじにマークする

どこまで回したか判らなくなってしまうので、
初期の位置をマジックでマークしておきました。

出力を上げ過ぎるとレンズがダメになってしまうそうなので、
時計でいうと2分ぐらいずつ、慎重に回していきます。

回したらいったん組み直して(6か所のねじ止めはしなくても大丈夫)、
ディスクを入れて起動確認します。

何度か繰り返したところでCDを読み込むようになりました!

ディスクにも問題が?

CDである桃鉄12や桃鉄USA、もじぴったん等を読み込むようになったので
CDの出力調整は上手くいったことがわかりました。

しかしなぜか一番やりたい桃鉄15だけは読み込みません。
PS2のディスクということは読み込んでもらえます。
ブラウザ画面にディスクの絵が出るからです。

ブラウザ画面のディスクの絵を選択してもPS2のロゴが出ません。
すぐにブラウザ画面に戻ってしまってゲームができないというわけです。

まさかの救世主ワセリン

桃鉄15のディスクを見ても大きな傷があるわけではありません。

ほかのCDディスクは読み込んでいるのに
桃鉄15だけは何か相性が悪いのか、100%読み込まないのです。

もうどうやってもダメなんじゃないかと思って
ネットで見つけた「歯磨き粉で磨く」という眉唾物の方法も試しました。
事態は良くも悪くもならず、相変わらずゲームまで進みません。

ふいに主人がワセリンを薄く塗り始めました。
「傷が埋まるかもしれない」という理由でした。

わたしももうほとんど諦めていたので
「よくなったら面白いなー」ぐらいの気持ちでした。

すると!これまで100%ブラウザ画面で止まっていたのが
「PlayStation2」のロゴ画面まで行ったではないですか!

次のハドソンのロゴで止まってしまったものの
明らかに好転しているので、
ワセリンを塗った後メガネふきできれいに伸ばしてみました。

すると、見事に桃鉄15のオープニングが表示されました!

桃鉄15が復活

ピックアップレンズの出力調整とワセリンが功を奏して
なんとか桃鉄15を復活させることができました。

しかしゲーム途中で止まってしまうこともあり、
完全には直っていないみたいです。

とは言え桃鉄15以外のソフトは普通に動くので
このまま様子を見ていこうと思います。

※この記事の内容については一切の責任を負いません。
試してみる際は自己責任でお願いします。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *