新聞を一週間試読するとしつこい勧誘が来るのか?

新聞を比較するため、一週間の試読をしてみることにしました。
試読をしたらしつこい勧誘が来るのかと不安でしたが、
結果的にはどこもあまりしつこく勧誘されませんでした。

読売新聞

それまで我が家では新聞を取っていませんでした。
最初に読売新聞を試読したのはたまたまです。
道を歩いていて試読しないかと声をかけられたのです。
いきなりびっくりしますよね。

「1週間たって勧誘が来たら断ってくれていいですから!」
と言われて、まぁいっかと思い住所と名前を書きました。

それで1週間読んでみたらなかなか面白かったので、
ほかの新聞も見てみたいと思い試読を始めることになりました。

1週間後に勧誘が来たときにはとりあえずお断りしました。
エントランスのインターホン越しに
「今回は購読しません」と伝えたら
「わかりました~」と言って、それだけでした。

京都新聞

京都新聞はキャンペーンをしていて、
試読だけでもちょっとした粗品がもらえます。

これ幸いと読んでみたのですが、
全国紙と比べるとやはりどうしても薄かったです。
地域情報が欲しい人にはいいと思います。

1週間後に粗品を持ってきてくれました。
そのため玄関先での対応になったのですが、結構粘られましたね。

「ほかの新聞も読んでから決めるので、
購読することになったらこちらから連絡します」と言って終了しました。

中日新聞

名古屋が好きという理由だけで取ろうと思いましたが
当たり前のことながら名古屋の情報が中心でした。
中日ドラゴンズ情報も充実しているので、ファンの方にはいいでしょう。

イベント情報や広告も名古屋のものだったので
さすがにマッチしないと思い見送りました。

同じ滋賀県内でも長浜や米原あたりではよく読まれているみたいです。
大阪よりも名古屋が近いエリアですからね。

1週間の試読終了後、電話も訪問もなくて拍子抜けしました。
その代わりといっていいのか、試読を申し込んだときに入力したメールアドレスに
中日新聞のメールマガジンが届くようになりました。
退会することも可能です。

毎日新聞

やっぱり全国紙にしようと思って毎日新聞を試読しました。
読売新聞も毎日新聞も甲乙つけがたく、
本当にどっちでもいいという感じでしたが
なんとなく読売新聞に決めました。

理由の一つが読売新聞のほうが折り込みチラシが多いということでした。
逆にチラシ不要なら毎日新聞のほうがいいかもしれません。
「毎日かあさん」も読めます。

1週間のはずが10日ぐらい入っていて
「勝手に契約されたのだろうか」と恐ろしくなりましたが、
そう思った日に担当の方が来ました。

エントランスのインターホン越しに
「明日からどうしましょう?」と聞かれたので
「やめます~」と言ったらそれで終わりました。

その他の新聞

日本経済新聞は最初から検討しませんでした。
毛色が違いますからね。

朝日新聞と産経新聞も読んでみたいと思ったのですが
試読の申し込みが電話からだったので、やめました。
電話代がかかりますし、ネットからのほうが気楽です。

読売新聞に決定

結局、最初に試読した読売新聞に決めました。

夕刊は不要なので、朝刊だけの契約にしました。
朝刊だけの料金は各取扱店で決めるそうです。
販売所の方が言うには
「このへんでは読売が一番安い」とのことでした。

6ヶ月契約したらカタログギフトがもらえたのも良かったです。

実際に取り始めてみたらいろんなことが書いてあって面白いですね。
飽きたら別の新聞にしてもいいかなと思っています。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *