新聞購読を始めて2ヶ月。新聞取って良かった!

我が家で読売新聞を購読することになったいきさつについては
先日の記事でお伝えしました。

新聞を一週間試読するとしつこい勧誘が来るのか?
新聞を比較するため、一週間の試読をしてみることにしました。 試読をしたらしつこい勧誘が来るのかと不安でしたが、 結果...

新聞のある生活を始めて2ヶ月弱。
もともと新聞を読んでいる方には当然のことばかりだと思いますが
新聞初心者として、気付いたことをご紹介します。

新聞を購読して良かったこと

紙のほうが読みやすい

ニュースはインターネットでも見られますが
パソコン画面よりも紙のほうが読みやすいです。

見出しや記事の大小が一目瞭然なのも良いです。
インターネットで見るとどれも同じ大きさなので
強弱がわかりません。

あまり興味のないコーナーでも、
ぱらぱらめくって目に入ったら読むこともあります。
思いがけない情報が得られるのも紙ならではです。

好きなときに読める

テレビのニュースは好きなときに見られません。
録画しないと繰り返して見ることもできません。
新聞なら判りづらいところを繰り返し読むことができます。

チラシでお店の情報がわかる

いつも行くスーパーは決まっているので
チラシの特売を目的に行くことはないのですが
どんなお店があるのかわかる利点はあります。

テレビ欄が見やすい

これまで番組表はテレビのEPGで見ていました。
EPGだと表示できる範囲が限られている一方、
新聞なら全体を見渡すことができるので
どんな番組がやるのか判りやすくなりました。

ただしわたしはBSやCSも良く見るので
地上波以外の番組表はいまいちです。

コボちゃんが読める

わたしはもともと植田まさし先生が好きで
4コマ漫画を愛読していました。

コボちゃんやかりあげくんがメジャーですが
わたしはおとぼけ課長やフリテンくんが好きです。

どれも一緒だと思われる方もいるかもしれませんね。
たしかに作風は似ています。
ところが少しずつ世界観が違うのです。

読売新聞の朝刊にはコボちゃんが載っています。
毎朝新作が読めるのがうれしいです。

毎日4コマを描き続けるとネタに困ることもあるでしょう。
テレビか何かで聞いたところによると
植田まさし先生は辞書を開いて、
目に入った言葉をヒントに4コマを作ることがあるのだとか。
面白い試みだと思いました。

新聞を購読するデメリット

お金がかかる

月々およそ4,000円、年間で48,000円ですね。
もったいないので毎日熱心に読んでいますが
時間のない日は負担に思うこともあります。

取りに行くのが面倒

マンションなので1階まで取りに行くのが面倒です。
誰かに会うことを考えるとパジャマでは行けませんからね。

朝にこだわらず買い物のついでに取って来ることもありますが
夕方まで取りに行かないこともあって、
朝刊の意味がないのでは?と思ってしまいます。

故紙ボックスがすぐいっぱいになる

読み終わった新聞の処理が面倒ですね。
折り込みで付いてきた新聞整理袋に入れています。
1ヶ月もしないうちにいっぱいになります。

月に一度の故紙回収の日、これまでは手で運べる程度でしたが
家庭用の台車で1階まで運ぶようになりました。

今のところは満足

わたしにとってはメリットがデメリットを上回っているので
新聞を取ってよかったと思っています。

しかしコボちゃん以外の点については
読売新聞でなくてもいいのではないかという気もしています。

6ヶ月契約なので、契約が終わったタイミングで
ほかの新聞に乗り換えてもいいかもしれません。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *