白浜温泉「家族とすごす白浜の宿 柳屋」に行ってきました!

1泊2日で和歌山県の白浜温泉に行ってきました。
宿泊したのは「家族とすごす白浜の宿 柳屋」です。
6年前に一度行ったときに気に入って、再訪しました。

ちょっと古めの旅館ですが、満足度はとても高いです。
柳屋のクチコミをお探しの方はぜひご覧ください。

家族とすごす白浜の宿 柳屋

柳屋は和歌山県の白浜町にあります。
海のすぐそばです。

柳屋の外観

以前来たのは2011年3月の震災直後でした。
震災の影響でたくさんのキャンセルが出たそうです。
そのため休日にもかかわらずかなり空いていたのですが、
今回は満室ということで、多くの家族連れでにぎわっていました。

もともとこの旅館を選んだのは主人の母です。
JTBのパンフレットを見て、
「ここがええんちゃう?」と直感で決めたのが大当たり。
特に食事と温泉が素晴らしいです。

柳屋の周辺スポット

旅館のすぐ隣にはファミリーマートがあります。
何か必要なものがあったらすぐに買いに行けて便利です。

白良浜

柳屋から白良浜は500m程度。
子どもと歩いて10分ぐらいでした。

白良浜

あまり天気が良くなくて残念ですが、砂浜と海はきれいです!
靴を脱いで裸足になり、砂浜を歩いたり少しだけ海に入ったりしました。

つくもと足湯

2月の海はとても冷たい!
すぐそばには無料のつくもと足湯があるので、冷えた足を温めました。

つくもと足湯

足湯だけでも全身がかなり温まるので、おすすめです。
子どもも「あたたかい!」と言って喜んでいました。
女性はタイツじゃなくて靴下で行きましょう!
タオルも忘れずに。

白浜フィッシャーマンズワーフ

柳屋のすぐ向かいには、以前来たときにはなかった施設、
「白浜フィッシャーマンズワーフ」ができていました。
フィッシャーマンズワーフ

海鮮市場やレストランがあり、お土産も売っています。
ダイビング体験もできるのだとか。

旅館の夕食が食べられなくなるのでここでは何も食べませんでしたが、
素泊まりでもここで食料が調達できそうです。

アドベンチャーワールド

柳屋からアドベンチャーワールドまでは車で15分ほどです。
旅館から無料のバスも出ていますが、
早めに予約しないと満席になってしまうこともあるようです。

フロントではアドベンチャーワールドの入園券を販売しています。
定価の200円引きで、当日買うことも可能です。
引換券ではないので、そのままエントランスに並ぶことができます。

ただし、入園券はクレジットカードで購入することができません。
現金精算になるので、この点だけ注意が必要です。

アドベンチャーワールドの訪問記はこちらからご覧ください。

和歌山県白浜のアドベンチャーワールドに行ってきました!結浜もいたよ
2017年2月、白浜のアドベンチャーワールドに行ってきました。 最大のお目当てはなんといってもジャイアントパンダ! ...

子どもにうれしい設備

「家族とすごす白浜の宿 柳屋」と銘打っているだけあって、
子ども向けの設備も充実しています。

前に来たときにはまだ子どもがいませんでしたが、
「子どもが生まれたらまた来よう」と思っていたので、
このたび願いが叶ってうれしいです。

部屋には子ども用のゆかたもありました。
娘は嫌がるかと思いきや、すすんで着ていました。

4階のキッズスペース

以前来たときには図書室だった記憶があります。

柳屋4階のキッズスペース

いろいろなおもちゃが置いてあって、かなり遊べます。
娘はとても気に入って、食事の後にも「4階に行く~」と言っていました。

2階にもゲームコーナーと、
ちょっとした遊具が置いてある屋外スペースがありますが、
無料で遊べる4階キッズスペースがおすすめです。

アイスクリームサービス

子どもがパパやママ、おじいちゃん、おばあちゃんの背中を流すと、
アイスクリームがもらえます。

柳屋のアイスクリームサービス

アイスクリーム引換券をもらい、1階のカフェで食べる仕組みです。

柳屋のアイスクリーム

夜はおなかいっぱいになってしまったので、朝食後に行きました。

百割源泉の素晴らしい温泉!

柳屋のお風呂は「百割源泉」と呼ばれる100%源泉かけ流し。
木の湯と石の湯があって、男女で毎日入れ替わります。

わたしが行ったときは1日目が石の湯、2日目が木の湯でした。
木の湯のほうがきれいで気持ちが良いです。

もちろん木の湯も石の湯も源泉かけ流しだけあって、とても良いお湯です。
熱すぎることもなく、長く入っていられました。

タオルは大浴場に置いてあるため、部屋から持っていく必要がありません。
何度でも入れるのがうれしいです。

気になるお食事は?

部屋食とレストラン食があり、我が家はレストラン食でした。
一番安い宿泊プランとは思えないほど豪華なお食事で、大満足です。

柳屋のレストラン「アライラ」

レストラン「アライラ」、カープファンとしては「新井ら」としか思えません。

柳屋の夕食

旅館の夕食ってテンションが上がりますよね!
わたしは海老アレルギーなので「エビ×」と書いてあります。

柳屋の夕食

通常は海老を焼いて食べるのですが、
わたしだけ焼き金目鯛が出てきました。

焼き金目鯛

梅の花が載っていて、見た目もとてもきれいです。

一番おいしかったのは「柳屋飯」と呼ばれる、鯛の漬けごはんです。
お腹いっぱいになった家族の分まで食べてしまいました。
デザートのアイスクリームと草大福までしっかりいただき、大満足でした。

子ども用の夕食も注文しました。
写真には写っていませんが、ごはんはパンダの顔になっていました。

柳屋の子ども用夕食

普段ろくに食べない娘が、海老フライをバリバリ食べていたので、
わたしが食べられなくても作ってあげなくては……と思いました。

柳屋の朝食

朝食も夕食同様、レストランアライラでいただきました。
ごはんに合うおかずが多くて、おかわりをしたほどです。

柳屋の朝食

ここには写っていませんが、卵は鉄板で各自調理します。
「目玉焼きかスクランブルエッグにしてください」と言われ、
スクランブルエッグにしました。

子ども用の朝食はこんな感じです。
柳屋の子ども用朝食

期待を裏切らない宿でした

今回も期待を裏切らない、素晴らしいおもてなしをしていただきました。
わたしたち以外にも子ども連れが多くて、
多くの家族に愛されていることが伝わってきました。

ちょっと古いものの、美味しい食事と温泉が魅力の旅館です。
白浜の宿で迷ったら、柳屋がおすすめです!


今回は一番安いプランがあった、JTBを利用しています。
JTBはちょっと高いイメージがあったので、意外でした。
【JTB】家族とすごす白浜の宿 柳屋

もちろん、じゃらんや楽天トラベルでも予約できます。
休日は特に人気があってすぐに予約が埋まってしまうので、
ぜひ早めにチェックしてみてくださいね。
【じゃらん】家族とすごす白浜の宿 柳屋

【楽天トラベル】家族とすごす白浜の宿 柳屋

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *