単角子宮ながら短時間で普通分娩、安産でした

単角子宮の場合は帝王切開になる人もいるみたいですが
わたしは普通分娩、それもかなりの安産でした。

破水から始まったので少し焦りましたが、
陣痛は3時間程度であっさりしたものでした。

出産直前

里帰りをせず自宅から近い病院で出産する予定だったので
臨月になってもいつもと変わらない生活をしていました。

36週ぐらいで一度胎動が感じにくくなったことがあり、
心配になって病院に駆け込みましたが何事もなくて安心しました。
子宮が狭いので動きにくくなったのかもしれません。

単角子宮は早産のリスクが高いため、
病院からもなるべく安静にと言われていたのですが
無事に37週に入ったため今度はどんどん動くように言われました。

かなりお腹が張りやすかったので
もうすぐ産まれるんじゃないかな?と思っていましたが
案の定その日はすぐに訪れました。

おしるし~破水

朝、主人を送り出してトイレに行くとおしるしがありました。
おしるしがあってもすぐに産まれない人もいると聞いていましたが
もうすぐそのときが迫っているのだとわかってドキドキし始めました。

その後、普通に買い物をしたり昼食を食べたりして
昼寝をした後、トイレに行ったら
おしっことは違うものが出ていることに気付きました。

病院に電話するとすぐに来るようにということだったので、
まとめてあった荷物を持って出発しました。

自宅から病院まではおよそ400m。
陣痛もなく、昼間だったので歩いてしまいました。
タクシーを呼ぶよりも早いですからね。

病院に着いて「さっき電話した○○です」と伝えたら
「もう来たの?」と驚かれました。

スピード出産

病院に着いて3時間ぐらいで陣痛が始まりました。
その後のことはあまり覚えていないのですが、
陣痛が始まってから3時間で出産しました。
本当に痛かったのは1時間ぐらいだったと思います。

朝おしるしがあって、昼過ぎに破水して、
夜には産まれたのでスピード出産と言えるでしょう。

先生に
「単角子宮なのでちゃんと産めるか心配していた」
ということを言ったら
「そうなん?」
とあまり気にしていない様子でした。

立ち合い出産

主人は成り行きで立ち合い出産になりました。
立ち合いはどっちでもいいと言っていたのです。

わたしはもう陣痛の痛みをすっかり忘れていて
産むだけなら何人でも産めるぐらいに思っているのですが
主人は「あんなに痛がっていたのに…」と言っています。
立ち合う人のほうが怖かったんじゃないかと思います。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *