全品送料無料のヨドバシ.comでswatch用の電池を注文してみました

全品送料無料で届けてくれる
ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ.com」。

どんなに安い商品でも送料無料になるので
ちょっと申し訳ない気持ちになります。
先日swatchの電池が切れたのでボタン電池1つを注文してみました。

swatchのボタン電池

もともと入っていたボタン電池は
“390 RENATA SWISS MADE”と書いてありました。

390RENATA

日本のボタン電池でいうと1130と互換性があります。
189、GP189、L1131、AG10、G10Aもサイズが一緒です。

ヨドバシ.comで注文

ヨドバシ.comで一番安かったのがマクセルLR1130の86円だったので
注文してみました。

本当は1つだけ運んでもらうのは申し訳ないですし、
ヨドバシ京都で買いに行けばいいと思ったのですが
緊急で必要だったのでお願いしました。

翌日には到着

次の日には無事に届きました。
郵便受け投函ではなく、玄関先まで持ってきてくれました。
ヨドバシの封筒

swatchの電池交換

500円玉があれば自分で電池交換することができます。
10円玉でも開きますが、500円玉のほうがやりやすいです。

電池ふたの溝に500円玉を入れて、反時計回りに回します。
Swatchの裏

ふたが開きました。
swatchの電池ふたが開いた状態

文字が書いてあるほう(プラス面)を上にして、ふたを閉めます。
swatchに電池を入れた状態

無事に動くようになりました。
お店に頼むと500円~1,000円しますが、電池代の86円だけで済みました。

ボタン電池のSRとLRの違い

交換前に入っていた電池にはSR1130SWと書かれていました。
SR1130SW電池

交換した電池はLR1130電池です。
LR1130電池

電池の寿命が違う

SR1130とLR1130の違いは寿命です。
SRのほうは酸化銀電池、LRはアルカリボタン電池です。
LRは1.5Vに対し、SRは1.55Vなので容量が大きく、長持ちします。
パッケージにも説明が書いてありました。
SR1130とLR1130の違い

末尾の記号はどういう意味か

もう一つ疑問なのが、SR1130SWの末尾についている「SW」です。

マクセルの公式サイトから引用します。

SR44のように”W”の表記が無いものは一般用であり、腕時計用電池の規格を満足することを保証していません。
SR○○○Wという品名の電池は、バックライトやストップウォッチ、アラーム機能などが付いた多機能(デジタル)時計に適しているハイレートタイプ(重い負荷用)です。
SR○○○SWという品名の電池は、時計の針だけを動かすアナログ時計に適したローレートタイプ(軽い負荷用)となります。

無印は一般用、Wは重い負荷用、SWは軽い負荷用ということですね。
以前は軽い負荷用ということでアナログ時計専用でしたが、
今回は一般用を使ってしまいました。
問題なく動いていますが、本当はあまり良くないのかもしれません。

SRとLRを比較してみます

前回使っていた電池は長持ちするほうのSRでした。
購入履歴を調べてみたら、2011年7月になっています。
2016年5月に切れたので、5年弱使えたことになります。

ただし途中電池を抜いていた時期があったので
正味の使用期間がわかりません。
たぶん4年ぐらいなのではないかと思います。

ヨドバシ.comにおけるSRの最安値は203円、LRの最安値は86円です。
SRが4年=48ヶ月もったと仮定すると、
LRが20.3ヶ月もてば費用対効果が一緒になります。
LRの電池がいつ切れるのか、しっかり見ておきます。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *