アルティメット人狼7のネタバレ感想(ニコ生視聴)

2016年10月1日、アルティメット人狼7が開催されました。
アルティメット人狼のためだけにニコニコ動画のプレミアム会員になり、
リアルタイムで全編見ました。

この記事では思い切りネタバレしますので、知りたくない方はご注意ください。
また、わたしは人狼ゲームをやったことがないので
見当違いのことを言っているかもしれませんがご了承ください。

アルティメット人狼7

アルティメット人狼とは、役者、ゲームクリエイター、将棋棋士など
さまざまな分野の人が集まって人狼ゲームをやる番組です。

アルティメット人狼との出会い

ことしの7月頃、Youtubeに上がっている動画を見てハマりました。
ニコニコプレミアム会員になれば全編見られると知り、加入した次第です。
すでに過去の放送はすべて見ています。

人狼ゲームを放送している団体は他にも複数あるのですが、
なんとなくアルティメット人狼を見ています。
ハマりすぎるので、他の人狼まで見たら日常生活に支障をきたしそうです。

初のリアルタイム視聴

アルティメット人狼は2014年8月24日に第一回が開催され、
その後も年に数回開催されています。

先日、2016年10月1日に開催されたのはアルティメット人狼7。
13:30~22:00まで、全編ほぼ生で見ることができました。
第1部と第2部の間に1時間ぐらい休憩があったので、
その隙に晩ご飯を作ることができて非常に助かりました。

アルティメット人狼7第1部

第一部の出演者は以下のみなさん。

■第1部■
児玉健(人狼ルーム代表・人狼TLPTゲームアドバイザー)
イシイジロウ(ゲームクリエイター人狼会主宰)
古川洋平(クイズ王)
蛇足(歌い手)
椿姫彩菜(タレント ファミ通.comからの刺客)
ニブンノゴ!森本(お笑い芸人)
猪飼良平(ハンゲーム 人狼パーティー プロデューサー)
鈴木教久(人狼ゲームアプリ「牢獄の悪夢」作者)
堀江貴文(実業家)
ウチクリ内倉(人狼TLPT 葬儀屋ソール)
永石匠(人狼TLPT 奏者ノエル)
渡辺隼斗(人狼TLPT 剣豪ムサシ)
はぎのりな(人狼TLPT 暇人キンバリー)

処刑後の夜は舞台がカーテンで区切られるようになりました。
人狼TLPTと同じスタイルですね。

第1部第1戦の感想

第1戦についてはクイズ王すごい!の一言に尽きます。
「ノエルさんとムサシさんの両狼はないですか?」を
児玉さんがかき消してしまったのが残念でなりません。

最後、カーテンが開いた瞬間、児玉さんとムサシが2人で座っていて
「えっ?」と思ったらムサシがラスト狼!
児玉さんの「おまえかよー!」という表情が入っていたのが良かったです。

鈴木カズさんがかわいかったです。
一生懸命人間アピールしている姿がたまりませんでした。
40過ぎの男性にかわいいと言うのが失礼とは重々承知ですが
しぐさも口調も服装もかわいらしくてキュンキュンしました。

イシイさんの和服姿も渋くて良かったです。
狂人として人狼をいきなり見抜いたのはさすがでした。
セクシーポーズは「そうじゃなくない?」と笑ってしまいました。

第1部第2戦の感想

予言者の児玉さんがソール、椿姫さんと2回連続で人狼を見つけて、
あっさり終わってしまいました。

初日に行った1・2・3のグループ分けが面白かったです。
最初のうちに投票したい人は1、
真ん中あたりで投票したい人は2、
最後のほうで投票したい人は3を選びます。
みんな3に人狼がいると疑っていたのに、
結局3には人狼が一人もいませんでした。

久しぶりに登場した堀江さんは2回とも人間で、
あんまりしどころのない立ち位置でしたね。

芸人代表で登場したニブンノゴの森本さんも口数が少なく、
もっと活躍するところを見たかったです。

アルティメット人狼7第2部

第2部の出演者は以下のみなさん。

児玉健(人狼ルーム代表・人狼TLPTゲームアドバイザー)
イシイジロウ(ゲームクリエイター人狼会主宰)
安西崇(スクウェア・エニックス)
大野聡(B.B.スタジオ)
森本茂樹(ゲームフリーク)
中田功(将棋棋士)
村中秀史(将棋棋士)
香川愛生(将棋女流棋士)
石井由多加(人狼TLPT 自由人メイソン)
澤田拓郎(人狼TLPT 配達人ハイラム)
松崎史也(人狼TLPT 医師マドック)
寺島絵里香(人狼TLPT 菓子職人デイジー)
大崎初音(女流プロ雀士・人狼TLPT 女主人ヒルダ )

入場

入場シーンでは安西さんのドラクエの曲から
森本さんのポケモンの曲に切り替わるところが一番好きです。

安西さんの和装がカッコよくてテンションが上がりました。
いきなり安西さんが和装で出てきたら相当インパクトがあったと思うのですが
第1部でイシイさんが和装だったので、ちょっと薄くなってしまいました。

マドックはやっぱり華がありますねー!
出てきた瞬間に雰囲気が変わりました。
10月頭にサンタクロースの格好をしてくるメイソンは自由すぎます。

第2部第1戦の感想

決選投票に上がったときの香川さんの涙には賛否両論あるところでしょう。
結果的に人間勝利に導くカギになったので良かったんですけどね。

香川さんと安西さんが仲良しという設定は判るのですが
ゲームにも持ち込んでいるのを見るとちょっとな~と思ってしまう部分もあります。
件のシーンでも香川さんは人間、児玉さんは人狼なので
狂人の安西さんは香川さんに投票しなくてはいけないわけです。

安西さんは「香川さんを人狼だと思ったから児玉さんに入れた」と言っていましたが
「泣いている香川さんに投票できなかった」という旨の発言もしていて
そういうのはどうなのかな~と思ってしまいます。

こういうこと言うと美男美女へのやっかみだと思われるんでしょうね、
それは結構(第1部第1戦5日目投票時のクイズ王古川さんの言い方で)。

あとは森本さんが真予言のはずなのに超怪しかったので
安西さんが偽予言だと思って味方したという可能性もあります。

予言者として出てきた瞬間に怪しさしかない大野さんもさすがです。
香川さんに「バカじゃないの~」と攻撃されて
「なんでや! なんでや!」と抵抗する姿に笑ってしまいました。

わたしはこの第2部第1戦、
児玉さんが珍しく全体が見えていないように感じました。
人狼で全体が見えているからこそ、
見えていない演技をしていたのか~と納得しました。

第2部第2戦の感想

安西さんと香川さんがベタベタしなくなったので、
安西さんが人狼だとわかった時点で
わたしは「安西さんと香川さんが仲間なんだろうな~」と思いました。

だからこそ3日目で香川さんを吊れなかったのは惜しい!
もう少しでパーフェクトでした。

ハイラムはすでに真予言と見られていたので、
もしも香川さんを占っていたら…と欲が出てしまいます。
ヒルダを占ったこともかなりのミラクルだったので、
それだけでも十分仕事をしたことになるんですけどね。

面白かったのはイシイさんのグループ分け。
変な恰好チーム、美男美女チーム、雑草チームに分かれました。
森本さんはイケメン枠なのか…というところに引っかかってしまいました。
いままで森本さんをそういう目で見てこなかったからです。

コーヤンさんの自爆が面白かったです。
狂人なのでとりあえず死んでおくというのは正しいのですが
最後の票を別の人に入れて自分が死ぬというのは新鮮でした。

全体的な感想

4戦とも人狼ゲームとしての面白さはもちろんあったのですが、
どんでん返しのような意外性には欠けていたので、
神回という感じではなかったかもしれません。

マドックかメイソンが人狼サイドに入るだけでぐっと面白くなるんですけどね。
今回は引けなかったということで残念です。

いつも2部のほうが濃いゲームになることが多いのに、
今回は1部も負けず劣らず面白かったです。

幽霊タイムで苦いお茶を飲む罰ゲームがなくなったのはよかったです。
MCはもっと別の人のほうがいいと思いました。

あと、名札もあったほうがいいですね。
席の後ろに名前が書かれたのぼりが立っていましたが
席を動くことがあるので、名前を覚えていない人にはわかりづらそうです。

アルティメット人狼8はいつ?

アルティメット人狼7については
6のラストで「10月1日開催!」と言われていましたが、
今回アルティメット人狼8の日程についてのアナウンスはありませんでした。

マドックとメイソンが出場する意欲を見せていて、
児玉さんが「必ずやりましょう!」と言っていましたけどね。
過去の傾向からして来年の1月~2月あたりになるでしょうか。
とても楽しみにしています。

過去の詳しいログはWikipediaに載っています。
アルティメット人狼-Wikipedia

ニコニコの番組ページはこちら。

【関連記事】
1ヶ月だけニコニコプレミアム会員になってアルティメット人狼を見ていた

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。記事一覧はこちらからご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *