しまじろうのキシリトールタブレットとピジョン製品を比較!

虫歯予防に有効とされるキシリトール。
食べるタイミングや効能については諸説あるみたいですが、
我が家では娘もわたしも歯磨き後に食べています。

娘は集団健診で虫歯になりかけの歯があると言われ、定期的に歯医者さんに行っています。
キシリトールタブレットを食べるようになってから、
虫歯が進行しにくくなったような気がしています。

しまじろうのパッケージでおなじみのロッテキシリトールタブレット(以下「しまじろう」)と、
ピジョンのキシリトールタブレットU(以下「ピジョンタブレットU」)を比較してみます。

キシリトールの含有率

しまじろう

ロッテキシリトールタブレットは2015年にリニューアルされました。
新旧キシリトールタブレット
左が旧バージョン、右が新バージョンです。
リニューアルの結果、甘味料中のキシリトールが100%になりました。

旧バージョンもノンシュガーだったものの、
甘味料中のキシリトールは100%ではありませんでした。

100%というのはあくまで甘味料中のキシリトール量です。
タブレットにはほかの成分も含まれています。

ピジョンタブレットU

甘味料中のキシリトールは90%です。

タブレットの形状

しまじろう

真ん中に穴が開いたトローチのような形になっています。
旧バージョンは錠剤のような形でした。

ピジョンタブレットU

タブレットUという商品名のとおり、U字型になっています。

タブレットの内容量

しまじろう

「1袋30g入り」と書いてあるだけで、1粒当たりの重さが書いていません。
数えてみたところ、入っていたのは31粒
30÷31はおよそ0.97gです。

旧バージョンは30gで60粒入りだったので、1粒が2倍ほどの大きさになりました。

ピジョンタブレットU

1袋35gで60粒入りです。1粒あたりおよそ0.58gです。

タブレットに含まれるキシリトールの量

しまじろう

1袋30gあたりキシリトールが26.4gとのこと。
これが31粒分ですから、1粒当たり約0.85gということになります。

ピジョンタブレットU

裏面の表示によると、1粒当たりキシリトール量は0.38gとなっています。

キシリトールの適正な摂取量は?

各種サイトを見てみると、虫歯予防にはキシリトールが1日5g必要と書かれています。

しまじろうでも6粒食べないといけないのですね。
1日3粒しか食べていなかったので、あくまで気休めというところでしょうか。

20g以上摂取すると摂りすぎだそうです。
一気に1袋食べてはいけません。

タブレットの味

しまじろう

グレープ味1種類だけです。

ピジョンタブレットU

複数の味がラインアップされています。
とれたていちご味、なめらかヨーグルト味、ふんわりピーチ味、ぷるりんぶどう味の4種類です。

価格の比較

SEIYUドットコムの税込価格で比べてみると、1粒当たりの価格は以下のとおり。

しまじろう

199円/31粒=約6.4円

ピジョンタブレットU

409円/60粒=約6.8円

キシリトール含有量から考えてもしまじろうのほうがお得ですね。

まとめ買いがおすすめ

お得なまとめ買いはこちらからどうぞ。


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *