Yes!プリキュア5第33話・増子美香回はブロガーの胸に突き刺さる

テレ朝チャンネル1では「Yes!プリキュア5」の再放送をしています。
先日見たのは第33話「大スクープ! プリキュア5独占取材!」。
何度か見ているはずなのに、涙が出そうなほど感動しました。

増子美香さんについて

プリキュア5には増子美香さんというチョイ役が存在します。
プリキュアたちの通うサンクルミエール学園の新聞部に所属し、
サンクルミエール通信という壁新聞を発行しています。
ちなみに、新聞部の部員は増子さん一人だけです。

名乗り口上

みんなも知りたい! 私も知りたい!
サンクルミエール通信、編集長 増子美香!
続けて読めば、マスコミか!

というのが増子さんの名乗り口上です。

プリキュアたちとの関係

増子さんは謎の存在であるプリキュアについても
執拗にその正体を追っており、
キュアルージュの正体であるりんちゃんから煙たがられています。

他のメンバーは優しいので、煙たがっていない、
あるいは煙たがっている様子を見せていません。

第33話「大スクープ! プリキュア5独占取材!」

サンクルミエール通信でフットサル部の敗戦を大きく取り上げた増子さん。
大げさな見出しや事実と異なる記事内容がりんちゃんの逆鱗に触れます。
よりによってりんちゃんを怒らせたのが良くなかったですね。

落ち込む増子さん

増子さんは自らの行いを反省し、落ち込んでしまいました。
食堂のおタカさんが作ったホットドッグものどを通りません。

食堂を離れ、一人でベンチに移動した増子さんに、
夢原のぞみがホットドッグを届けて食べるように勧めます。

励ますプリキュアたち

増子さんは浮かない顔で自らの経緯を語ります。
新聞部の部員が自分に付いてこられなくて辞めていったこと、
見出しがどんどん過激になってきたこと、
噂話のような記事が増えてきたこと、
満足に取材できず、他人を傷つけてしまったこと。

「もうやめようと思う」という増子さんに対し、
のぞみが言うセリフが最高に良かったです。

「わたし、サンクルミエール通信、好きだよ!」

もうね、ここで涙腺崩壊ですよ。
のぞみというヒロインの本質がすべて詰まったシーンです。

ほかのプリキュアもやって来て、
サンクルミエール通信の良いところを語ります。

怒っていたりんちゃんも笑顔で
「今度、フットサル部が勝ったら大きく取り上げてよね!」
と言っていました。
スポーツマンシップを感じます。

増子さんは負けない

増子さんはまだ立ち直れずにいましたが、
これまでのサンクルミエール通信を見たり、
プリキュアの独占取材をしたりして、ようやく立ち直ります。

最後にはフットサル部のキャプテンにインタビューしたうえで記事を書き、
新たに発行したサンクルミエール通信は大好評。
笑顔でめでたしめでたしという話です。

全ブロガーに見てほしい

わたしのつたない説明ではなかなか伝わらないと思いますが
とにかく素晴らしい話でした。

ブロガーとしての自戒

ブログをやっているとどうしてもアクセスが欲しくなり、
書きたくもない記事を書いたり、
目立つタイトルを付けたりすることがあるものです。
増子さんを見て、他人を傷つける記事は書いちゃダメだと改めて思いました。

読者の方に救われる

のぞみが言った「サンクルミエール通信が好き」発言が胸に沁みました。
わたしもときどきTwitterやメッセージで激励の言葉をいただくことがあり、
わたしにものぞみのような存在が数人はいてくれるのだと
改めてそのありがたみを感じました。

これからもプリキュアの教えを胸にブログを更新していきたいと思います。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *