辛いです(2015年5月)

全国のカープファンの皆さん、ご機嫌いかがですか。
監督や選手に対して怒りが湧いている方もいれば、
今なお応援を頑張ろうと前向きな方もいらっしゃると思います。

わたし個人の気持ちとしては、ただただ辛いです。

試合が最後まで見られない

きのうは「3-10」の時点で見るのをやめてしまいました。
今朝ニュースを見ていたら「10-12」となっていたので驚きました。
だからと言って負けたという事実は変わらないのですが。

3点差ぐらいのリードでは全然勝てる気がしません。
まして1点差リードのときには逆転される予感しかしません。

相手チームのファンは
「今のカープ相手なら勝てる」
と気楽に見られることでしょう。
とりわけ逆転勝ちというのは気分がいいですからね。

シーズン前には優勝争いができると言われていました。
期待していた反動で余計に辛くなっているという説がありますが
それにしても今の状況は負けすぎだと思います。

新井さんの活躍

そんな中で安定して打ってくれる新井さん。
新井さんがいなかったら
どうなっていたのだろうと恐ろしくなります。

「辛いです」は新井さんの名言として知られています。
新井さんの辛さは解消したのかもしれませんが
今度はファンがその辛さを背負ってしまっています。

交流戦は鬼門中の鬼門

リーグ戦でも勝てないのに
もともと苦手としている交流戦の時期になってしまいました。

初戦を勝ったときには少し期待したものの
2連敗でやっぱりダメなのかムードが漂ってきています。

昨年は交流戦で9連敗がありましたが
ことしはどうなることでしょう。

辛いながらも応援するのが
カープファンなのかもしれません。
わたしは耐えられないのでチラチラ見ることにします。

管理人からのお知らせ

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *