くろあわわとドクターシムラ角質ケア化粧水を使ったみた感想

先日くろあわわとドクターシムラ角質ケア化粧水のサンプルをいただく機会があり、
実際に自分で使ってみました。
1ヶ月ほど使ったら、毛穴が前より目立たなくなった気がします。
気になる方はチェックしてみてください。

くろあわわ、ネット、ドクターシムラ化粧水

どろ豆乳石鹸 くろあわわ

くろあわわは健康コーポレーション株式会社の商品です。
2018年11月にパッケージが新しくなりました。

健康コーポレーションはライザップグループの会社。
CMで知られるプライベートジムRIZAPをはじめ、
健康や美容に関するサービスを数多く手がけています。

くろあわわとどろあわわの違い

くろあわわには姉妹品のどろあわわがあります。

どろあわわとネット

どちらが上ということはなく、特徴が違います。
一言でいうと、どろあわわはしっとり、くろあわわはさっぱり。
乾燥肌で保湿しながら汚れを落としたい人はどろあわわ、
脂性肌で毛穴汚れを落としたい人はくろあわわが向いています。

くろあわわは1回につき3cm

いただいたくろあわわを使ってみることにしました。
1回の使用量はおよそ3cm。
パッケージにスケールが載っているのでわかりやすいです。

くろあわわの名前どおり、真っ黒です。
くろあわわを3cm出した図

添付のパンフレットに「遠慮出しは泡立ち悪し!」と書かれており、
「たくさん出させて消費させるつもりでは……」と邪推してしまいましたが、
3cm出すと出さないとでは本当に泡立ちが違います。

ちなみに毎晩3cmずつ使ってみて、1ヶ月もちました。
公式でも1パックが約30回分と書かれています。

くろあわわを泡立ててみた

泡立てネットで泡立てるとこんな感じになります。
くろあわわを泡立てた状態

公式から提供されたくろあわわの画像がこちら。
遜色ないぐらいに泡立っているのではないでしょうか。
配布されているくろあわわの泡の画像

もちもちの泡は心地よく、生クリームみたいな柔らかさです。
泡切れも良くて、すっきり洗うことができます。

くろあわわを1ヶ月使ってみた結果

これまではドラッグストアで300円ぐらいの洗顔料を使っていました。
こちらも特に問題はなかったのですが、
くろあわわは毛穴の汚れまですっきり洗えているような感覚でした。
しばらく使っているうちに化粧の乗りがよくなってきた気がします。

どろ豆乳石鹸 くろあわわ公式サイトはこちら。
本来の単品購入価格は2,480円ですが、キャンペーン中はお得に購入できます。
ぜひチェックしてみてください。

ドクターシムラの角質ケア化粧水

くろあわわと同時期にいただく機会があり、せっかくなので使ってみました。
美容皮膚科の志村英樹先生が監修しているのでドクターシムラというそうです。

洗顔後すぐに2プッシュほどを手のひらに取り、
顔になじませて3分ほどおいた後でスキンケアを行う、という使用法です。

しかしお風呂上がりなど、子どもの世話をしていると、
「3分も待っていられるか」みたいな状態なので、わりとすぐにスキンケアしていました。

かなりいい加減な使用だったため、完全に効果が得られたとは言い難いと思います。
それでもくろあわわの相乗効果か、それなりに毛穴が目立たなくなった気がします。

【ドクターシムラ】の角質ケアローション公式サイトはこちら。
定期縛りがなく、キャンセル料がかからないので申し込みやすそうです。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ