名古屋旅行2018春、地下迷宮に眠る謎(地下鉄謎解き)と日本モンキーパーク

ゴールデンウィーク前半に名古屋へ行ってきました。
わたしは名古屋が大好きでしょっちゅう行きたいと言っているわりに、
2016年2月以来2年ぶりの訪問です。

今回の目的は地下鉄の謎解きゲーム「地下迷宮に眠る謎」と、
日本モンキーパーク訪問でした。

モンキーパークが犬山市というのは十分承知しておりますので、
名古屋じゃないわというクレームはご容赦ください。

とても楽しかったので、旅行記を書き残しておきます。

京都から名古屋は新幹線のぞみで35分

毎度驚くのが名古屋までの所要時間。
大津駅から京都駅まで在来線に乗り、
新幹線のぞみに乗り換えて名古屋に向かうのですが、
家を出てから1時間ぐらいで名古屋に着きます。

それでいて関西とはまったく雰囲気が違うのがいいです。
京都だと外国人のほうが多いんじゃないかというぐらい外国語が聞こえるものですが、
名古屋ではみんな日本語で話しているので逆にびっくりします。

地下迷宮に眠る謎

地下迷宮に眠る謎は名古屋市営地下鉄で巡る謎解きイベントです。
指定された駅に向かい、そこにある謎を解いて次の駅に移動するというもの。

ネタバレは禁止なので、内容には触れずにレポートしていきます。

謎解きにかかった時間

10:00にはじめて、寄り道をしながらやっていたら、
16:30までかかってしまいました。

本気でやったら2~3時間で終わるのかな? というところ。
でもけっこうボリュームがありますし、
名古屋の街を楽しみながらのんびりやるのもいいと思います。

5歳の子どもが途中で飽きてしまったので、
ご機嫌を取るためアイスを食べたり公園で遊んだりしました。
階段の上り下りがあるので、体力のない子どもにはハードです。
簡単な問題は一緒に解いてくれました。

地下鉄の駅でWi-Fiが使える

「地下迷宮に眠る謎」の回答を送信するにはネット環境が必要です。
スマホを持っていないので、iPod touchで果敢に挑みました。

名古屋市営地下鉄の駅は「NAGOYA Free Wi-Fi」が通っているので、
特に問題はなかったです。

一ヶ所、答えを送信できずに引き返したところがありましたが、
それほど遠い距離ではありませんでした。

でもフリーWi-Fiはいちいち認証するのが面倒なので、
スマホやモバイルWi-Fiがあればそれに越したことはありません。

小倉トースト

謎解き序盤で休憩のために入ったカフェでUPしたツイートです。
関西にもあるチェーン展開のカフェですが、
小倉トーストがあったので、名古屋に来たことを実感しました。

ラケルのオムライス

お昼は名古屋パルコのラケルでオムライスを食べました。

浜大津アーカスにあったラケルは2013年に閉店してしまいました。
実に5年ぶりのラケルパンです。

大津パルコも昨年つぶれてしまったので、
パルコ自体懐かしいな~と思ってしまいました。

謎解きに関する全体的な感想

連休中ということもあって謎解き参加者がすごく多かったです。
みんなだいたい同じ方向に歩いていくので、
それで答えがだいたいわかってしまうというネタバレ感はあります。

一ヶ所行き詰まってヒントを見たところがありましたが、
ほかは自力で解くことができました。

最後の謎はとてもよかったです。
解けたときには感動しました。

くわしいことは公式サイトをご覧ください。

東京で20万人以上が遊んだ!大人気イベントの名古屋verが遂に登場!名古屋の街に仕掛けられた謎を解き明かそう!ナゾトキ街歩きゲームin名古屋「地下迷宮に眠る謎」4月開催! #名古屋地下迷宮 @realdgameより

スーパーホテル名古屋駅前

今回宿泊したのはスーパーホテル名古屋駅前です。
子どもが生まれる前に泊まったことがあったのですが、
2017年にリニューアルしてきれいになっていました。

太閤通口から徒歩5分

名古屋駅の太閤通口(西側)から歩いて5分ぐらい。
新幹線乗り場には近いのですが、
名鉄や地下鉄東山線からは離れています。

名古屋に着いてすぐ荷物を預けるためにホテルに寄ったのですが、
地下鉄謎解きのスタート地点が東山線だったので、
たどり着くまでにだいぶ歩きました。

飲食店やコンビニには近い

ホテルの1階はデイリーヤマザキで、
ほかにも近くにローソンやセブンイレブンがあります。

名古屋駅の地下街エスカにも行きやすい場所にあるので、
わりと便利です。

近隣には「世界の山ちゃん」が複数あります。
手羽先が食べたい人におすすめです。

スーパールームは3人で泊まれる?

スーパーホテルにはスーパールームというタイプの部屋があります。
セミダブルのベッドに、二段ベッドのような形でロフトベッドがついています。

同じスーパーホテルでも、ホテルによって、
大人3人でもOKなところ、大人2人未就学児1人までOKなところ、
子どもを入れても2人までしかダメというところまでさまざまです。

消防署や保健所への届出の関係で地域によって異なるらしいのですが、
サイトによって書いていることが違うので、
泊まりたいスーパーホテルに直接聞いたほうがいいです。

スーパーホテル名古屋駅前のスーパールームに関しては、
じゃらんや楽天トラベルに
「1室の定員は幼児様の添い寝を含めて3名様までになります」と書いています。

めちゃくちゃ安い

我が家は大人2人、幼稚園児1人でスーパールームに泊まったのですが、
連休中にもかかわらず9,800円という破格の安さでした。
しかも朝食付きです。

部屋の設備はお値段相応で、バスルームが狭すぎてだいぶ厳しいです。
洗面台が小さくて、顔がまともに洗えません。
それ以外は許容範囲です。

子どもはロフトベッドにはしごで上るのが楽しかったとのこと。
名古屋駅近くでとりあえず寝られればいいという方におすすめです。

エスカのひつまぶし

晩ごはんは新幹線地下街エスカの稲生でひつまぶしを食べました。

名古屋の稲生のひつまぶし

隣の席にいた男性二人組の話がめちゃくちゃ気になって、
ひつまぶしの味がよくわかりませんでした。
夫も全部聞いていたそうで、後で感想を話し合いました。

夫には2人のうちの1人がわたしの好きそうな見た目だった、
というところまで言い当てられました。

日本モンキーパーク

2日目は日本モンキーパークへ。
モンキーパークというと猿がいるイメージだったのですが、
猿がいる動物園と、遊園地は分かれているんですね。
わたしたちが行ったのは遊園地のほうです。

名鉄のしまじろうコラボきっぷ

名鉄では「しまじろうプレイパーク」コラボきっぷを販売しています。
わたしはこのきっぷの存在を知らず、
犬山駅までの550円のきっぷを買って入場したホームのポスターで知りました。

改札まで戻り、ダメもとで「コラボきっぷに替えたいんですけど」と伝えたところ、
550円のきっぷを払い戻して、改札を出してくれました。

  • 名鉄名古屋駅から犬山駅の往復乗車券1,100円
  • 岐阜バス1DAYフリーきっぷ(犬山駅~モンキーパーク間)340円
  • 日本モンキーパーク入園券1,100円
  • 催事館(しまじろうプレイパーク)入館券400円
  • のりもの券1,000円分

ここまで1人あたり3,940円のところが、2,550円です。

さらに大人1人につき、幼児1名が無料で入園できます(通常600円)。
我が家の場合は3,380円得しました。

くわしいことは公式サイトをご覧ください。
「しまじろうプレイパーク」コラボきっぷの発売

日本モンキーパークに到着

名鉄名古屋駅から快速特急に乗り、犬山駅まで26分。
そこからバスに乗って、モンキーパークへ。

道中の景色が箕面温泉スパーガーデン付近と似ていて、
夫と「箕面感がある」と言っていました。

日本モンキーパーク入口

入園券を買う人の列がすごく長かったです。
名鉄コラボきっぷのおかげで入園ゲートまですぐに行けて、
買っておいてよかったと思いました。

しまじろうプレイパーク

催事館では2018年3月7日~7月1日の日程で、
しまじろうプレイパークを開催しています。

しまじろうプレイパーク

しまじろうをはじめとしたキャラクターたちと、
知育遊びやボールプール、サイエンス体験ができるというもの。

これを目当てに来る人が多いようで、すごい行列でした。
入るまで、夫と交替で1時間ぐらい待ちました。

これだけ待ってたいしたことなかったらがっかりですが、
入る価値のあるイベントでした。
さすがこどもちゃれんじが考えただけあるなという感じです。
(我が家では購読していませんが)

娘はみみりんのお買い物ごっこエリアが気に入っていました。
お買い物をして、レジで精算するというもの。
家でやるお買い物ごっこよりスケールが大きくて、楽しそうでした。

ダビンチピンチ

全体的にアトラクションが混んでいて、
フリーパスを買わなかったこともあり、ほとんど乗りませんでした。

子どもが「やってみたい!」と言って入ったのはダビンチピンチ。
ひらパーにある「ヤッテミ~ナ」と同じタイプのアスレチックです。
幼稚園児には難しいものもありますが、がんばってチャレンジしていました。

全体的な感想

モンキーパークはひらパーによく似ていました。
逆に愛知の人がひらパーに来たら「モンキーパークみたい」と思うことでしょう。
同じアトラクションが多くありました。

「カード迷路ぐるり森大冒険」も両方にあります。
モンキーパークのほうが歩く範囲が広くて大変でした。

また行きたいかというと「ひらパーに行けばいいか」という感じです。
しまじろうプレイパークのようなイベントがあるときならいいかもしれません。

くわしいことは公式サイトをご覧ください。
日本モンキーパーク

まさかの新幹線遅延

ちょうどこの日、新富士~三島間で線路内立ち入りがあったとのことで、
新幹線が遅れていました。

年に1~2回しか新幹線に乗らないのに、
よりによってこんな日に当たるなんて!という感じです。

しかも新富士~三島ってわたしの地元ですからね。
運命的なものを感じます。

てつえもんのきしめん

わたしたちが乗る予定だった新幹線は40分遅れ。
別の新幹線の自由席に乗る選択肢もあったのですが、
そんなに急ぎではなかったのできしめんを食べました。

名古屋うまいもん通り太閤通口「てつえもん」のきしめんです。
こちらは親子丼や焼き鳥のお店で、きしめん専門店ではありません。

990円でちょっと高いなと思ったのですが、
名古屋コーチンがおいしくて満足しました。

夫が「平たい麺だね」と言うので、
「きしめんってそういうものじゃないの!?」と思ったら、
娘に説明していただけでした。

無事帰宅

キヨスクにも人がいっぱいで、行列がすごかったです。
お土産を買うのを諦めてしまいましたが、
今思えばもっといろいろ買って来たらよかったなという感じです。

京都駅には40分遅れで到着。
在来線に乗り換えて、大津に帰ることができました。

大津駅はいつものとおり人通りが少なかったです。
名古屋も乗り換えの京都も人がたくさんいたので、
一気に呼吸が楽になったような気がしました。

今回の名古屋旅行もすごく楽しかったです。
また機会を見つけていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ