静岡で美味しいものを食べてきました

9月の連休は故郷の静岡に帰っていました。
実家に行くのは1年に1~2回。
娘は両親にとって初孫なのでとてもかわいがっています。

わたしの楽しみは静岡ならではの美味しいもの。
日本全国どこでも似たようなものが食べられる昨今ですが
地元グルメはやっぱり一味違います。

さわやかのハンバーグ

静岡名物として語られるのを見かける「さわやか」のハンバーグ。
ここ数年でメジャーになったイメージがあって
個人的にはなじみがありませんでした。

もともと中西部を中心に展開していました。
わたしの実家がある東部にはもともと店舗がなかった気がします。

というわけでさわやか訪問はわずか2回目。
子供のころ、親が中部に住む知人を訪ねたときに立ち寄ったのが1回目。
大人になってからははじめてです。

さわやかハンバーグ

改めて食べてみましたがたいしておいしくないです。
騒がれるほどのものではないように思います。

牛肉100%ハンバーグということでお肉の歯ごたえがあります。
わたしはもっと柔らかいハンバーグが好きなので
びっくりドンキーのほうがよっぽど美味しいと思いました。

うなてんのうなぎ

富士宮のイオン近くにあるうなぎ屋さん「うなてん」。
ここのうな重が絶品です。
日本一美味しいと思っています。

うなてんのうなぎ

うなぎというと浜松が有名ですが
東部でも美味しいうなぎを出しているお店が多いです。

清水のお寿司

清水で食べたお寿司

桜えびと生しらすが静岡っぽいですね。
酢飯も美味しかったです。

今住んでいるところの周辺にはなかなかいいお店がありません。
お金を出してもいいから美味しいお寿司を食べたいと思っているのですが
近くで獲れないから仕方ないのかなと思っています。

富陽軒のお弁当

帰省の際には新富士駅という超マイナー駅を使っています。
新富士駅の新幹線ホームにある富陽軒の売店で買った
おにぎり弁当500円(税込)です。

おにぎり弁当

富陽軒は富士市に本社を構えるお弁当屋さんです。
帰りの新幹線の中で美味しくいただきました。

お知らせ

管理人からのお知らせ

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *