静岡のWEBマガジン「miteco」がオープン!わたしも書いています

静岡のローカルWEBマガジン「miteco」が2016年9月1日にオープンしました。
いつもは自分のブログ記事や名前の出ない記事ばかり書いているので、
ライターとして参加することにワクワクしています。

mitecoの運営会社

mitecoを運営しているのは
静岡市に本社を置く記事制作会社エストリンクスさんです。

昨年、安藤社長から記事制作を依頼されたのがきっかけで知り合いました。
わたしの持っている資格を見て声をかけてくださったそうです。
資格をたくさん取っておいた甲斐がありました。
※資格取得の話はシカクメモ参照

わたしのほうはやり取りの最初から静岡の会社と知っていたのですが、
クライアントさん相手に雑談するようなコミュニケーション能力がないため
自分も静岡県出身と言い出すことができませんでした。

そのため、数ヶ月経ってから
「わたしも静岡県出身です」と知らせたところ、かなり驚かれました。
外注ライターに静岡県出身者はほとんどいなかったそうです。

mitecoの開設

エストリンクスさんが静岡のローカルWEBマガジンを作ることになり、
静岡県出身のわたしも参加することになりました。

富士市出身と言っても地元には住んでいないので取材はできません。
しかし関西との比較記事でもOKということだったので、
オープン前に何本か書かせていただきました。

2016年9月1日オープン

そしてきのう、mitecoがオープンしました。
宮島ムーというペンネームで顔出しせずにやっているわけですが、
地元でわたしと関わった人が見ているかもしれないと思うとドキドキします。

mitecoライター一覧によると、
オープン日現在で編集部が4人、ライター・イラストレーターが6人います。
プロフィールを見たらわたしが一番のおばさんでした。
「30代はネットに本名や顔写真を載せない世代」みたいな言い方をされますが、
まったくそのとおりだったので笑ってしまいました。

宮島ムーの書いた記事

オープンと同時にわたしの書いた記事も4本載せてもらいました。
ぜひご覧ください。

mitecoの発展を願う

サイトが公開されて達成感があったのですが、まだまだこれからですね。
わたしもライターとして少しでもいい記事が書けたらいいと思います。

ライター募集中ということなので、
静岡県に関係している人は応募してみてはいかがでしょうか。
特に東部出身者が少ないので重宝されると思います。

【mitecoへのリンク】
miteco-image
静岡のローカルWEBマガジンmiteco

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *