「魔法つかいプリキュア!」が始まった!DVDもらったよ

2016年2月7日(日)からはじまった『魔法つかいプリキュア!』。
『魔法使いプリキュア!』と書くとテストで×になりますからね。
「魔法つかい」というのがミソです。

DVDキャンペーン

第1話を見て、キーワードを言うと
DVDがもらえるというキャンペーンをやっていました。

ここたまのときも同様のキャンペーンをしていました。
プリキュアは市場規模が大きいようで
対象店舗がここたまの3倍ぐらいありました。

転売目的の人が押しかけているのではないかと
戦々恐々として出かけました。

小学生以下しかもらえないので
転売目的の大人だけではもらえないわけですが
子どもをだしにしてもらおうとする人はいるでしょう。

果たしてGETできるのか?

近くのイオンのおもちゃ売り場に着いたのは11時頃。
番組が終わったのは9時ですから、すでに2時間経過しています。

レジカウンターに行ったら箱に入ったプリキュアDVDが見えて、
「間に合った!」と安堵しました。

2歳の娘にあいことばを言わせようとしましたが
言わなかったので、主人が言っていました。

DVDの内容と感想

DVDの収録時間は23分ぐらい。
魔法つかいプリキュアDVD

「魔法つかいプリキュア!」ってなあに?

登場人物と舞台の紹介です。
といってもみらいとリコとモフルンだけです。

アニメーションではなく、
スーパーファミコンのような紙芝居形式でした。
恋愛ゲーム的な、背景に女の子の絵が出てくるアレです。

魔法つかいプリキュア!ダンスレッスン!

エンディングテーマ「CURE UP↑RA♡PA☆PA! ~ほほえみになる魔法~」の
キュアミラクル単独ダンスバージョンが流れます。

その後、キュアマジカルとおねえさんが加わって
3人でダンスレッスンをします。

最後に「それではみんなで踊りましょう!」と言うのに
次のコンテンツに移ってしまいます。

本当はここでもう一回エンディングテーマを流すつもりだったのでは…?
と思ってしまいました。

オールスターズ映画の紹介

3月19日に公開される
「映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」
のCMが流れます。

オールスターズ映画はその年と前年のプリキュアがメインを務めます。
わたしはハピネスチャージプリキュアが嫌いだったので
過去2年は見に行きませんでした。

ことしはGO!プリンセスプリキュアと魔法つかいプリキュア!なので
見に行きたいですね。

総勢44人というのはもはやギャグみたいになっていますが。

妖精は大規模リストラが行われているようで
ポスターに写っていない妖精も多数いました。

CMにキャンディが出ていなかったのもひとつの時代が終わった印象です。
キャンディはいつでも前列に映っていて
妖精の中でも特別扱いだったことがわかりました。

プリキュアアイテム紹介

ラストはプリキュアおもちゃの販促です。
娘はまだおもちゃを欲しがりません。
そのうち欲しいと言い出すようになるでしょうか…。

これからどうなるかな?

Go!プリンセスプリキュアはファンからの評判が良かったので
その後となるとプレッシャーが大きいことでしょう。

第一話を見たわたしの率直な感想は「ふつう」でした。
ハピネスチャージは第一回から「これはダメだ」だったので
それよりは期待できる感じがします。

ハピネスチャージもわたしが好きじゃないだけです。
面白かったという方もいるでしょう。
勝手な感想なのでそのあたりはスルーしてください。

わたしが一番好きなのは「フレッシュプリキュア!」です。
プリキュアシリーズに対する思いもいずれ書きたいと思います。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *