楽天の会員ランクがダイヤモンドになっていた

今月から楽天の会員ランクがダイヤモンドになりました。
ダイヤモンド会員になったからといって
いきなり何かが変わるわけではないんですけどね。
ちょっとうれしいですね。

ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員の条件

  • 過去6ヶ月で4,000ポイント以上
  • 過去6ヶ月で30回以上ポイント獲得
  • 楽天カードを保有

以上の条件を全て満たすことでダイヤモンド会員になります。
ひとつずつ見ていきましょう。

条件1 6ヶ月で4,000ポイント以上

1ヶ月あたり約667ポイント以上ということですね。
楽天リサーチ報酬やキャンペーンなどの期間限定ポイントはカウントされません。
また、ほかのサービスからのポイント交換もカウントされません。

楽天市場の買い物だけで貯めるとすると毎月約66,700円以上買い物すればOKですが
一般的な家庭でそんなに買い物することはない気がします。

楽天カードがあれば楽天市場の買い物で1%、カードで1%付くので
約33,400円以上買い物すればクリアできます。

わたしの場合はアフィリエイト報酬でクリアできました。
ほかにもいろいろなサービスがあるので、
普段から使っているものでポイントが貯まるものがあるか探してみると良いでしょう。

条件2 6ヶ月で30回以上ポイント獲得

こちらは1ヶ月あたり5回以上ということですね。
カウントされる取引は条件1のときと一緒です。

楽天市場だけで貯めるなら、100円以上の注文を5回すればOKです。
条件1よりはハードルが低いような気がします。

わたしの場合は楽天銀行のハッピープログラムに助けられました。
楽天カードの引き落としを楽天銀行にしているので、
楽天カード利用で1回、楽天銀行からの引き落としで1回稼げます。
さらに「楽天銀行への振込」と「他の楽天銀行口座(法人)からの振込」が
別々にカウントされるので、これで2回稼げました。

楽天カード1回、楽天銀行3回、楽天アフィリエイト1回で合計5回。
これに加えて1ヶ月に1回ぐらいは楽天市場を利用するので、
だいたい月6回になります。

ほかにポイントを得られやすいサービスは
「楽天Edy200円利用ごとに1ポイント」だと思います。
楽天Edyはコンビニで使うことができるので、
コツコツ使ったら結構貯まりそうです。

条件3 楽天カードを保有

わたしのような定職のない主婦でも楽天カードを作ることはできたので
それほどハードルは高くないでしょう。

しかしながらクレジットカードを増やしたくない人も多いかと思います。
個人的にはポイント還元率が1%とお得なので作っておいて良かったと思いますが、
無理にはすすめません。

気になる方はチェックしてみてください。


ダイヤモンド会員の特典

それで、ダイヤモンド会員になった何を得するの…?という話です。

毎月得するクーポン

会員限定ページの中にクーポンがあるのですが
楽天市場にある無数のショップの一部なので、
自分の使いたいショップがないと意味がありません。

特別優待セール

ダイヤモンド会員とプラチナ会員だけ特別ご招待ということですが
まだよくわかっていません。

ボーナス福引の下限が上がる

当たったためしのないボーナス福引ですが、
ゴールド会員は最低30ポイント、
プラチナ会員は最低50ポイントなのに対し、
ダイヤモンド会員は最低70ポイントです。

お誕生日ポイント

シルバー会員は100ポイント、
ゴールド会員は300ポイント、
プラチナ会員は500ポイントですが、
ダイヤモンド会員は700ポイントです。

わたしは10月生まれなので、まだだいぶ先です。

これからもキープしたい!

上記の特典に加えて、ランク1年キープで豪華特典があるみたいなので
ここまできたら1年間キープしたいですね。

カウント方法が変更されない限り
いまのペースでいけば大丈夫のような気がします。
また達成したらお知らせします。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *