有馬グランドホテル宿泊記、金泉が最高でした

神戸市の有馬グランドホテルに行ってきました。
神戸に住む義母が「有馬グランドホテル最高! 何度行ってもいい!」と言っていて、
普段辛口の義母が絶賛するホテルがどんなところなのか興味がありました。

これまでも何度か行こうと思ったのですが、
やはり人気があるみたいで、普段の土日は高い部屋しか空いていませんでした。
夏休み中の平日でリーズナブルな部屋を予約できたので、ようやく訪問となりました。

結論からいうと、確かにいいホテルでした。
あまりお風呂が好きではないわたしも、何度も温泉に入ったぐらいです。
写真を交えてご紹介します。

有馬グランドホテル

宝塚ファンとしては、グランドホテルというとミュージカルを思い出してしまいます。
「さぁ ごらん ふるい ベルリン ここが グランドホテル」
という主題歌が頭の中で流れ出しました。

有馬グランドホテルの入口

劇中では回転扉風のドアが大道具として出てきます。
有馬グランドホテルの開店扉は残念ながら停止していました。

有馬グランドホテルのお部屋

このたび泊まったのは東館7階のリーズナブルなお部屋です。
ツインのベッドと、和室がありました。
有馬グランドホテルの東館7階からのながめ

なかなか眺めがよかったです。
ここも神戸市だと思うと不思議な感じがしました。
有馬グランドホテル東館7階から見た風景

有馬グランドホテルのプール

ちょうどプールがよく見えるお部屋だったので、上から撮りました。
宿泊客はチェックイン前でも無料で利用することができます。

有馬グランドホテルのプール

水深は60cm・110cm・120cmの3ヶ所で、子どもにも安心です。
おむつをしている小さい子ども用のビニールプールもありました。
大小2ヶ所のすべり台も人気です。
娘は気に入ったようで、翌日の午前中にも入りに行っていました。

有馬グランドホテルの庭

ロビーの正面には趣のあるお庭があります。
ホテルの建物もきれいですね。
有馬グランドホテルの建物

有馬グランドホテルのゲームコーナー

1階にはゲームコーナーがあります。
太鼓の達人は1人プレイ200円、2人プレイ400円でした。
有馬グランドホテルのゲームコーナー

有馬温泉街

有馬グランドホテルから無料シャトルバスで有馬温泉街に行きました。
平日でも夏休みだけあって、わりと人が多いです。
バスツアーで来たような団体客もたくさんいました。
有馬温泉街

有馬名物の炭酸せんべいをいただきました。
有馬温泉の炭酸せんべい

有馬グランドホテルのお風呂

有馬グランドホテルのお風呂は、地下2階と9階の2ヶ所あります。
どちらも有馬温泉名物の金泉を満喫できます。
銀泉は9階の展望大浴場だけです。

金泉とは、含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉のことです。
行く前に「有馬には金泉と銀泉があるんだよ」と言われて、
「ふーん」と思っていましたが、本当に金色と銀色に見えました。

紗の湯(地下2階)

こちらが地下2階の女湯、紗の湯の入口です。
有馬グランドホテル地下2階の女湯入口

隣にはお茶が飲める湯上がり処もあります。
有馬グランドホテル地下2階の湯上がり処

わたしが行った日はちょうどバラ風呂の日で、お風呂にバラが浮いていました。
すごくきれいな色で、香りもするので癒されました。
子どもは花をすくって遊んでいました。

わたしは紗の湯の露天風呂の金泉が一番よかったです。
地下といっても竹林に面していて、竹がゆらゆら揺れているのが見えます。
無心で浸かっているといろいろな考えが浮かんできておもしろかったです。

展望大浴場(9階)

地下2階よりも9階の展望大浴場のほうが混んでいました。
湯茶サービスが豪華で、わたしが行ったときには梅シロップと黒豆茶が飲めました。

こちらは展望大浴場と銘打っているだけあって、眺めがいいです。
露天風呂もあったものの、上階のせいか風が強くてちょっと寒かったです。
わたしは地下2階のほうが気に入りました。

本題とは関係ないですが、
夫は大浴場で「きょう初めて宝塚を観に行く」と話している一行を見かけたそうです。
「『All for One めっちゃ面白いですよ!』ってアピールしてくればよかったじゃん」
と言ったのですが、そこまでの勇気はなかったのだとか。
有馬から宝塚は近いですからね。
みなさん月組公演を楽しんでくれたかな?とちょっと気になります。

有馬グランドホテルの食事

夕食は部屋食、朝食はバイキングでした。
どちらも大満足の内容でした。

夕食

おなかが空いていたので、17:30からという早い時間にお願いしました。
どのお料理も味付けがちょうどよく、おいしく食べられました。
ノリがよいのにうるさくない仲居さんで、とても好印象でした。

写真はお料理の一部だけです。
決して多すぎず少なすぎず、ちょうど満腹になるぐらいでした。

前菜

涼しげな前菜です。
有馬グランドホテルの夕食の前菜

キッズメニュー

子どものメニューは和食と洋食から選ぶことができました。
娘が自分で選んだ洋食メニューです。
有馬グランドホテルのキッズメニュー

うなぎ炊き込みご飯

白米とは別に、うなぎ炊き込みご飯も出てきました。
すごく上品な味わいで、いくらでも食べられそうでした。
隣は「珠玉のお吸い物」で、鱧の真丈が入っています。
有馬グランドホテルの夕食のうなぎ炊き込みごはん

黒毛和牛しゃぶしゃぶ

この牛肉がめちゃくちゃおいしかったです。
出汁に味がついているので、しゃぶしゃぶしたらそのまま食べます。

いつもなら出汁だけでは味が足りないと思ってしまうのですが、
このしゃぶしゃぶはお肉の味だけで十分満足できました。
有馬グランドホテルの夕食に出てきた黒毛和牛

デザート

最後は抹茶わらび餅と季節のフルーツで締めでした。
有馬グランドホテルの夕食のデザート

朝食

朝食会場はとても広く、和食も洋食も種類が豊富でした。
2ヶ所あるものの、内容はいずれも同じなのだとか。

バイキングの盛り付けに自信があるという夫の朝食です。
有馬グランドホテルの朝食バイキング

オムレツコーナー

明石焼きとオムレツはその場で焼いていました。
オムレツは必ずと言っていいほど頼んでしまいます。
ふわふわでおいしいオムレツでした。
有馬グランドホテルの朝食のオムレツコーナー

キッズスペース

バイキング会場のとなりにはキッズスペースがありました。
有馬グランドホテルのキッズスペース

何度も行きたくなるのがわかる

義母が絶賛するとおり、とてもいいホテルでした。
にぎやかな繁華街とそれほど離れていないのに、静かでのんびりできます。
わたしも日々の慌ただしさから解放されてリフレッシュできました。

有馬グランドホテルは各予約サイトで取扱いがあります。
わたしは今回JTBを利用しました。
興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

【JTB】有馬グランドホテル

【楽天トラベル】有馬グランドホテル

【じゃらん】有馬グランドホテル

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *