アルティメット人狼チャンネル2周年放送のネタバレ感想

2018年9月22日(土)にアルティメット人狼チャンネル2周年記念公開放送が行われました。

この放送を見るために9月1日にチャンネルに入会したところ、
過去の放送のアーカイブがたくさんアップされて、全部見てしまいました。
2016年9月~2018年8月の24ヶ月分がすべて揃いました。
これでいつもどおり月額540円でいいの?という感じです。

昼の部2戦、夜の部2戦を見た感想を書きます。

視聴方法

まだ見ていない方に向けて、視聴方法をご紹介します。

昼の部は公式放送

昼の部は公式放送で無料です。
アルティメット人狼チャンネル2周年記念公開放送

タイムシフト予約しなかった一般会員でも、
これからプレミアム会員登録(月額540円)すれば見ることができます。

【niconico】月額540円でプレミアム会員登録!

夜の部はチャンネル放送

夜の部はチャンネル放送で有料(月額540円)です。
チャンネル放送は終了後1週間(9月29日まで)しか見られませんが、
そのうちアーカイブとして動画がUPされるでしょう。

アルティメット人狼チャンネルのページ

ここからはネタバレ全開になりますので、まだ見ていない方はご注意ください。

昼の部

1.児玉健(人狼ルーム代表、人狼TLPTゲームアドバイザー)
2.眞形隆之(人狼伝道師)
3.山口恵梨子(将棋棋士)
4.大野聡(B.B.スタジオ)
5.高橋英士(株式会社エイリム)
6.大浜岳(日本プロ麻雀協会)
7.じゃい(インスタントジョンソン)
8.古川洋平(クイズ王)
9.金久保マユ(タレント・女優)
10.澤田拓郎(人狼TLPT 配達人ハイラム)
11.石井由多加(人狼TLPT 自由人メイソン)
12.加藤靖久(人狼TLPT 局長サミー)
13.はぎのりな(人狼TLPT 暇人キンバリー)

昼の部第1戦の感想

人狼:メイソン、キンバリー、じゃい
狂陣:金久保
予言:ハイラム
霊媒:眞形
狩人:大野
人間:児玉、山口、高橋、大浜、古川、サミー

1戦目から熱い戦いでした。
サミー、山口、じゃい、高橋の4人で迎えた最終日。
狂陣COの山口さんに対し、人狼COしたじゃいさんと、人狼っぽくふるまうサミー。
山口さんは狂陣ではなく人間で、人狼を処刑する局面でしたが、
人間のサミーに投票して負けてしまいました。
すごく惜しかったですね。

じゃいさんは上手いのか天然なのか判別がつきかねましたが、
結果的に一人勝ちのような状態ですごかったです。

初日の夜に噛まれてしまった真予言のハイラムが生きていたら、
また全然違った展開になっていたことでしょう。
そこを噛みに行ったメイソンとキンバリーはさすがという感じです。

昼の部第2戦の感想

人狼:金久保、山口、じゃい
狂陣:大野
予言:児玉
霊媒:キンバリー
狩人:高橋
人間:眞形、大浜、古川、ハイラム、メイソン、サミー

山口さんのチャレンジ精神がホラーがかっているところが面白かったです。
初登場時から度胸のあるプレイで目立っていましたが、
その度胸がさらに別の境地を切り開いているのが素晴らしいですね。

金久保さんはキンキン聞こえてしまうところがもったいないです。
それがパッションだと言われればそうなのかもしれませんが、
もう少し落ち着いて主張できたらいいのにと思います。
チャンネル放送では気に入られているようなのでこれからも出るのでしょう。

真霊媒のキンバリーが最後に「私は何?」と混乱しているところが笑えました。
わたしも大野さんが真だと思って見ていたので、答え合わせで驚きました。

昼の部の感想

山口さんが「サイコパス」と呼ばれていました。
「サイコパスってそういうことじゃなくない?」と思わなくもないのですが、
それだけ個性のあるプレイスタイルを持っているのは強みです。
宝塚歌劇の演出家でいうと上田久美子先生と同じにおいを感じます。
人狼そのものもうまくなっていると思いました。

高橋英士さんのほんわかした雰囲気が面白いです。
東京ゲームショウ行かずにアルティメット人狼出てよかった~というところ、
村中さんがいたら「時間の無駄」だと怒っているだろうと思いました。

第1戦も第2戦も大浜さんと古川さんの同学年コンビが短命で、
あまり活躍できませんでした。
人狼や役職を引けなかったのもその一因でしょうか。
わたしも二人と同学年なので、ちょっと寂しかったです。

夜の部

1.イシイジロウ(ゲームクリエイター人狼会主宰)
2.阿部洸希(人狼ルーム)
3.村中秀史(将棋棋士)
4.森本茂樹(ゲームフリーク)
5.初美メアリ(モデル・声優)
6.兼田いぶき(女優)
7.神尾晋一郎(声優)
8.武中真(日本プロ麻雀協会)
9.河村舞(ベイビーウルフ)
10.松崎史也(人狼TLPT 医師マドック)
11.池永英介(人狼TLPT 団長ダンカン)
12.永石匠(人狼TLPT 奏者ノエル)
13.寺島絵里香(人狼TLPT 菓子職人デイジー)

夜の部第1戦の感想

人狼:阿部、森本、河村
狂陣:初美
予言:ダンカン
霊媒:神尾
狩人:村中
人間:イシイ、兼田、武中、マドック、ノエル、デイジー

霊媒COが神尾さん一人だったにもかかわらず、
前夜に噛まれた村中さんが霊媒師じゃないかという疑惑が消えず、
最後まで疑われ続ける流れが斬新でした。

ラストウルフとして最終日まで粘った河村さん(まいまい)がすごかったです。
わたしもなぜかダンカン偽、森本さん真があるなと思ってしまって、
ダンカンの黒先であるまいまい、
森本さんの黒先であるいぶきさんの、どちらが人狼かわかりませんでした。
結果、ノエルがちゃんと人狼のまいまいに投票して人間勝利となりました。

予言を騙っていた森本さんの明らかに怪しかったですけどね。
アルティメット人狼の7-3のふらふら予言者が記憶にあったため、
「こんな感じで真なのでは……」なんて思ってしまいました。
(マドックもそんなことを言っていた)

夜の部第2戦の感想

人狼:兼田、デイジー、ノエル
狂陣:初美
予言:河村
霊媒:村中
狩人:ダンカン
人間:イシイ、阿部、森本、神尾、武中、マドック

特筆すべきは神尾さんが初日の挙動でデイジー人狼を当てていたところです。
その結果、初日の夜に噛まれてしまい、
「デイジーが人狼で噛んだならわかりやすすぎるでしょ」
という根拠にされていました。

デイジーとノエルとそれをサポートするメアリさんの立ち回りがすごく上手かったです。
最終的に武中兄&まいまいVSノエル&メアリさんの対決になったときには、
イシイさんがどっちに入れるかハラハラしましたが、
見事ノエルを処刑して人間の勝利で終わりました。

マドックが松崎さんになったり、森本さんがおじいちゃん扱いされたり、
勝負の本筋以外にも見どころが多い試合でした。

夜の部の感想

阿部さんは2戦ともあまりいいところがなかったですね。
1戦目では人狼で初日にあっさり吊られ、
2戦目は紙に真予言だと思う人を書いて武中兄の帽子に入れるという作戦が滑り、
狂陣メアリさんに黒出しされて吊られてしまいました。

こだまの部屋で古川さんが
「これまでガチで人狼強いのは阿部さんって言ってたけど考え直したい」
と話していましたが、たまにはこういうこともあるということでしょうか。

わたしは阿部さんが好きなので贔屓目になってしまいますが、
好きじゃない人には「何やってんの」という感じだったでしょう。

1周年記念ではその阿部さんにしてやられた村中さん。
1戦目は初日の夜に噛まれてしまいましたが、2戦目は真霊媒で楽しそうでした。
投票の際、「まいまい……河村さん」と言い直していたのがかわいかったです。

昨年に引き続き武中兄がまた株を上げたのではないでしょうか。
途中で「なんで兄?」と突っ込まれていたのには「たしかにそうだな」と思いました。
本筋とは関係ないですが、BOSSが二人のことを、
「まことくん」「すすむくん」と関西弁のイントネーションで呼ぶのが好きです。

全体的な感想

今年は人狼1勝・人間3勝だったので、
人間勝利が見たい派には良い展開でした。
去年の1周年記念放送では人狼4勝だったので、見返すのがつらいです。

いずれも後半までもつれて、凡戦に終わらなかったのがよかったです。
雰囲気も和やかなところが多く、安心して見ていられました。

アルティメット人狼10は来年2019年5月25日、26日の2日間で開催するそうです。
その前に児玉さんが24時間テレビもやりたいと言っていました。
いったい何をやるのかわかりませんが、すごく楽しみです。

アルティメット人狼関連記事一覧

スポンサーリンク

シェアはこちらからどうぞ