アルティメット人狼8のネタバレ感想(ニコ生視聴)

2017年5月7日(日)、アルティメット人狼8が開催されました。
昨年の10月1日以来、7か月ぶりの開催です。
今回も従来どおり昼の部と夜の部の2部制でしたが、
少しずつ違った顔ぶれになっていて面白かったです。

この記事ではアルティメット人狼の結果に関するネタバレがあります。
人狼ゲームをやったことがない、見る専門からの感想ですのでご了承ください。
アルティメット人狼チャンネルの感想戦は見ていません。

アルティメット人狼8 昼の部

メンバーはこちらのみなさんです。

□昼の部13:30~16:30予定
1.児玉健(人狼ルーム代表、人狼TLPTゲームアドバイザー)
2.イシイジロウ(ゲームクリエイター人狼会主宰)
3.大野聡(B.B.スタジオ)
4.安西崇(スクウェア・エニックス)
5.中田功七段(将棋棋士)
6.古川洋平(クイズ王)
7.藤田咲(声優)
8.Boss(スリアロチャンネル代表)
9.平はちろー(RMU)
10.石井由多加(人狼TLPT 自由人メイソン)
11.都倉伶奈(人狼TLPT 未亡人キャシー)
12.池永英介(人狼TLPT 団長ダンカン)
13.澤田拓郎(人狼TLPT 配達人ハイラム)

紹介VTRを見て、あまりの豪華さに笑ってしまいました。

昼の部第1戦の感想

とにかく人狼が強かったですね。
人狼のメイソンが初夜トンの安西さんから予言者を乗っ取り、
4日目で4対3のパワープレイになってしまいました。

メタ視点になってしまいますが、
大野さんが騙りのときとは明らかに様子が違ったので、
「これは大野さんが真だろうな~」と思って見ていました。

一人しか出ていないメイソンが噛まれていないことについても
ダンカンがいたら絶対に怪しんでくれたと思うので、
人狼の噛み方が見事だったと言わざるを得ません。

3日目のコーヤンとキャシーのバトルが面白かったですね。
どっちが処刑でも人狼勝利は変わりませんでした。
イシイさん吊りに持っていけたら良かったのですが、
児玉さんと古川さんのそうさせない空気がすごかったです。

真予言で初日に噛まれてしまった安西さん悔しそうでしたね。
「私を噛んだの児玉さんでしょ?」と言っていたのがかわいかったです。

昼の部第2戦の感想

ハイラムとメイソンのほうが村側である可能性があったのに、
どうして安西さんがそんなに信じられているのかな?と思いました。

結果的にハイラムとメイソンが狼だったので村の圧勝となりましたが、
人狼側についてバランス吊りを主張していたはちろーさんがMVPに!
BOSSの「MVPはちろーちゃうか?」からの流れが完璧でした。

きっと1戦目がパーフェクトゲームであっという間に終わってしまったので、
PP回避しようとしたはちろーさんのがんばりが視聴者の心に響いたのでしょう。

BOSSもはちろーさんもすごく面白かったです。
ゲーム的に強かったわけではないのですが、いいキャラで盛り上げてくれました。

狩人コーヤンさんの児玉さん守りも熱かったですね。
見事にGJを出してくれました。
第1戦での悔しさがバネとなったのでしょうか。

アルティメット人狼8 夜の部

□夜の部 18:30~21:30予定
1.児玉健(人狼ルーム代表、人狼TLPTゲームアドバイザー)
2.イシイジロウ(ゲームクリエイター人狼会主宰)
3.森本茂樹(ゲームフリーク)
4.齊藤陽介(スクウェア・エニックス)
5.初美メアリ(モデル・声優)
6.村中秀史六段(将棋棋士)
7.山口恵梨子女流二段(女流将棋棋士)
8.大浜岳(日本プロ麻雀協会)
9.椿姫彩菜(タレント ファミ通.comからの刺客)
10.松崎史也(人狼TLPT 医師マドック)
11.柳原聖(人狼TLPT 木こりイーゴリ)
12.永石匠(人狼TLPT 奏者ノエル)
13.寺島絵里香(人狼TLPT 菓子職人デイジー)

夜の部第1戦の感想

初登場イーゴリが「地味なドラムロール」というネタを披露。
霊媒師COをしたものの、疑われてあっという間に吊られます。

初日に真霊媒、2日目に真予言が吊られるという状況にもかかわらず、
村の団結によってめでたく人間勝利になりました。

最後にマドックが解説していたとおり、
初美メアリさんの提案した「師匠と弟子」作戦が見事でしたね。
メアリさんがチャンネル放送で運命の相手となっているイシイさんを選んでいたら、
見事な人狼あぶり出しだったのになぁ~なんて思ってしまいました。

予言者3COは頭がごちゃごちゃになりますね。
よーすぴさんも混乱して間違っていましたが、
わたしはメモしながら見てもなにが起きているのかよくわかりませんでした。
そんな中でも村中さんの奮闘ぶりが光っていました。

マドックはアルティメット人狼本戦でほとんど人狼を引いていません。
今回ようやく引けたのに、児玉さんに占われてすぐに疑われてしまいました。
占われていなかったらどうなっていたのでしょうか。

夜の部第2戦の感想

「諸悪」こと村中さんがすごくうまかったです。
いつも村中さんがヒートアップすると怖いのですが、
対抗が女性のデイジーだったせいか、いつもより和やかでした。
「諸悪がキレるときは真」というコメントを見たことがありますが、
たしかに一理ありそうです。

後輩の女流棋士である山口さんに選んでもらえず、
残念そうにしていたのもかわいかったです。

その山口さん、本戦初登場ながら大胆なプレイで盛り上げてくれました。
ラストウルフである山口さんが狩人COしたことによって、
「ラストウルフがCOするわけない」という理由から、
すでに黒を見ている真霊媒の森本さんが処刑されてしまったのです。
はじめて見る展開でした。

村側にとってかなり厳しい戦いでしたが、なんとか人間勝利となりました。
5日目のイシイさんから村中さんへの投票が決め手となりましたが、
その前日も人間が間違えずに山口さんを処刑できたのがよかったですね。
最終日、デイジーを噛んだ選択はちょっとよくわかりません。

マドックが一日目に襲撃されてしまったのは残念でしたが、
本気の戦いなのでしかたないですね。

全体的な感想

昼の部はどちらもワンサイドゲームになってしまって、
「今回ちょっといまいちかなぁ」と思っていたのですが、
夜の部で盛り返してくれました。

昼の部も見返してみたら悪くなかったです。
平はちろーさんのキャラクター勝ちでしたね。

以前は全員から一言ずつあったのですが、ありませんでした。
正体札もなくなり、あっさり終わってしまった感じです。

ルーサーがんばった!

いつも天の声をしている七城ナナさんが病欠で、
MCのルーサーが一人で頑張っていました。

このルーサーがとてもよかったです。
良い声なのはもちろんのこと、出演者をしっかり立てて、
MCに徹していたことに好感が持てました。

過去のアルティメット人狼を把握しているのも良かったです。
伝説のダンカン全COについてもしっかり補足説明してくれて、
初見の人にも配慮している様子が伝わってきました。
ニコ生のコメントもしっかり拾ってくれていたのがよかったです。

チャンネル放送との兼ね合い

アルティメット人狼7はチャンネル開設前にメンバーが決まっていたので
実質今回がアルティメット人狼チャンネル発足後初の本戦です。

チャンネル放送が毎月あるので、
アルティメット人狼本戦の特別感は前より薄れた気がします。

しかし、お客さんが入っているのでちょっと雰囲気が違います。
出演者がいつも以上に盛り上げようとしている様子が伝わってきました。

次回はいつかな?

前回は10月1日で、今回は5月7日と、7ヶ月空きました。
年内にもう一度ありそうな気がします。

いち視聴者の勝手な意見としては、
チャンネル放送と差別化するためにも「アルティメット人狼デイ」として
午前中から3部制で6戦やってくれないかな~なんて思いました。

「アルティメット人狼8」ニコ生のページはこちら。
アルティメット人狼8supported by ファミ通.com

アルティメット人狼7の感想はこちらです。
アルティメット人狼7のネタバレ感想(ニコ生視聴)

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *