妖怪ウォッチ第39話は放送禁止扱い?

毎週金曜日にテレビ東京で放送されているアニメ『妖怪ウォッチ』。
わたしの住んでいる地域ではテレ東系がないので
翌日土曜日にBSジャパンで放送を見ています。

CSのキッズステーションでも順次再放送が行われていますが、
第39話だけ放送されないということに気付きました。

放送されたのは2回だけ

2014年10月10日にテレビ東京系で放送された第39話。
「給食のグルメ(プリン)」「妖怪U.S.O.」「妖怪ネタバレリーナ」の3本立てでした。

翌10月11日にBSジャパンでも放送されましたが、
その後のネット配信やCSでの放送も休止され、
幻の回と化しています。

次回予告でもなかったことに

キッズステーションでは第38話の放送の次回予告で
本来入っていたはずの第39話の次回予告を差し替え、
第40話の予告を行っています。

この第40話の予告は第39話に登場するネタバレリーナが
妖怪ベストテンのネタバレを行う筋書きになっており、
第38話までしか見ていない人にとっては
突然現れたネタバレリーナに戸惑うことでしょう。

休止理由はテレビ東京の都合とされる

肝心の休止理由については明らかになっていません。
第39話はパロディネタが多く使われていたため、
それが原因ではないかという憶測が飛び交っていました。

10月30日に行われたテレビ東京社長の会見によると
「われわれの都合によるもので、大きなトラブルではない」
とのことです。

テレビ東京側としては沈静化を図ろうとしたのでしょうが、
そんな言い方をされたらますます気になってしまうというもの。

「放送再開時期は未定」といずれ再開する可能性を示唆していましたが、
2015年1月現在も再開できていない状態です。

それでどこが問題だったのか

幸い我が家では録画することができました。
非常に面白い回だったので、このままお蔵入りするのは残念です。
「どこが問題だったのだろう」という目線で見てみました。

プリンの一気食い

クマが給食のプリンを一気に食べるシーンが
喉に詰まらせる恐れがあるのでNG?

妖怪USOのBGMと振付

妖怪USOに憑りつかれたクラスメイトの振りが
明らかに「UFO」のパクリです。
BGMはアレンジを加えてありますがテイストが残っています。

校内放送の悪用

校内放送で嘘の情報が流れますが
校内放送を悪用してはいけません。

肉汁の大噴火や

テレビのロケでスタッフが持っているカンペに
「肉汁の大噴火や」と書いてありますが
先に起こった御岳山の噴火に配慮したのかもしれません。

ベビーローテーション

ニャーKB48の新曲ということです。

東京オリンピックが嘘?

東京オリンピックはもう決まったことなのに
それを嘘としてしまうのはちょっと問題?

オバマ大統領似の男が出てくる

大統領を辞めて後任のおじいさんが出てきますが
対外的にNGだったのかもしれません。

宇宙人が攻めてくる

宇宙に関する問題は非常にデリケートです。

スペースウォーズ

ケータが楽しみにしている映画「スペースウォーズ」は
「スターウォーズ」にそっくりです。
ミスターエポックマンの正体もダースベーダーに似ています。

公職選挙法

フラワー党という政党の選挙カーが出てきますが
どこかの政党と関係があるのかもしれません。

以上、ほとんどが妄想です。
再び放送する日が来るといいなと思います。

追記

放送再開されました!

妖怪ウォッチ幻の39話が放送再開!休止原因はやはり…
以前も当ブログで取り上げた妖怪ウォッチ第39話の放送休止騒動。 ここにはあることないこと好き勝手を書きましたが、 ...
The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
子育て中の30代主婦です。広島東洋カープ、妖怪ウォッチ、プリキュア、ここたま、ローカル路線バスの旅など、好きなことについて書いています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *